tokyo tower

小さいほうの東京タワー 組み立て2

小さいほうの東京タワー 組み立て後編はモスラを作っていきます。

67

↑まずは頭部から…パーツは33と34~36の各LとR、それと37です。

68

↑モスラのほうもいつもの後付けのりしろとは異なり、作りやすさ重視ののりしろ(タブ)つきです。作り上げたときの段差が気になる人は切り取ってしまって「後付けのりしろ」を自作すると良いと思います。(その場合は薄めの別の紙に別途パーツを印刷して利用すると良いですね)。作例ではそのままのりしろを使って組み立てていきます。頭部ののりしろ部分に関して…写真のように「刃を切れなくしたカッター」で折り目をつけました。

69

↑パーツの切り抜き、折り曲げ、タッチアップを済ませた状態です。

70

↑頭のパーツ33は慌てずに少しずつ貼り合わせていきます。

71

↑33は写真のように口部分を残して貼り付けます。34は真ん中がへこんだ形にします。35と36を貼りあわせてリング状にします。

72

↑34Lを取り付けた35L+36Lを33の写真部分に取り付けます。

73_2

↑同様に34Rを取り付けた35R+36Rを反対側取り付けます。それと、ちょっとわかりづらいですが37の目のパーツは裏側から丸い棒で押してちょっとドーム状になるようにしてます。

74

↑残りの部分も貼りあわせて頭部ができました。

75

↑こんな感じになります。

76

↑37の目玉を取り付けます。

77

↑こんな感じになります。
次に後頭部~胸のあたりを作ります。

78

↑パーツは38と39です。

79

↑丸みをつけた筒状に組み立てます。のりしろが不足している場合は適宜紙片などで作ります。

80

↑38と39をつなぎ合わせ(接着)します。

81

↑続いてパーツ40と41です。

82

↑丸みをつけて…。

83

↑リング状にします。

84

↑40と41をつなぎ合わせ(接着)します。

95

↑ちなみに…リングとリングをつなぎ合わせるときにはのりしろ側にのりをつけるのではなく反対側の切り口の内側にのりを乗せておいて、そこへのりしろ側のリングをぎゅっと差し込む感じで作りました。

85

↑続いてパーツ42と43です。

86

↑リング状にして・・・

87

↑つなぎ合わせます。

88

↑パーツ44と45,パーツ46と47も同様に作っていきます。48はリング状にして49は二つ折りにしておきます。

89

↑48の内側に49を貼り付けます。面倒なら省略して48の内側を黒く塗るだけでも良いかもです。

90

↑つなぎ合わせます。45と46、47と48という風に二つずつつなぎ合わせるのがコツです。

91

↑並べるとこんな感じになります。これを後ろのほうから順につなぎ合わせてい行きます。

92

↑46+47と48+49をつなぎ合わせます。

93

↑そこへ44+45をつなぎ合わせます。

94

↑さらに42+43をつなぎ合わせます。

96

↑さらに40+41をつなぎ合わせます。

97

↑さらに38+39をつなぎ合わせます。

98

↑最後に塔部の33~37をつなぎ合わせます。

99

イナバウアーしてる感じです。
ここへ小物を取り付けていきます。

100

口です。パーツ50を写真のように組み立てます。

101

形を整えてすり合わせを行ったら頭部に接着します。

102

↑横から見るとこんな感じ。

103

↑牙です。パーツは51L(51R)です。小さいパーツですが三角錐の感じに組み立てます。丸めるときは内側をサッと湿らすと丸めやすいです。

104

↑口の脇、写真の位置に取り付けます。(取り付ける前にすり合わせをしてみて、若干内側向きで上方にそりあがった感じに形を整えると雰囲気が出ます)。反対側も同様に作って取り付けます。

105

↑前足です。パーツは52Rと53R(52Lと53L)です。52は三角錐に組み立てますが写真の赤い矢印の部分をつぶすようにして折り曲げて関節を表現します。53の基部は本体とのすり合わせをして形状を整えます。53の上部、52を取り付ける白い部分は切込みを入れて内側に曲げておくと52を取り付けやすくなります。

106

↑こんな感じです。

107

↑反対側の脚も同様に作ります。

108

↑中足です。パーツは54Rと55R(54Lと55L)です。前足と同様に作ります。

109

↑本体に取り付けます。

110

↑後足は56Rと57R(56Lと57L)です。前足、中足と同様に作ります。

111

↑最後に体の下側側面に生えている毛を作りまするパーツは58R(58L)です。

112

↑切り口に糊をつけて少しずつ前後に貼り付けていきます。

113

↑切り口に糊をつけて少しずつ前後に貼り付けていきます。

114

↑こんな感じです。

115

↑反対側も同様に貼り付けてモスラの完成です。

B2 116

↑モスラ単体でも楽しめますが体のそりが東京タワーに合わせてあるので…やはりこの配置が良いよですね。(体の微妙な陰影とか接合ラインとかもこの配置を考慮して設計しています)

B3 A4 A3

少し型紙を修正したのちに完成記事をアップします。もうちょっとお待ちください。

PR

| | コメント (10) | トラックバック (0)

小さいほうの東京タワー 組み立て1

小さい方の東京タワーの組立です。
作りやすさを重視して設計したのですが、ちょっと難しい箇所もあります。よろしくお願いします。また、逆に作りやすさを重視したためいつもとは違い「のりしろ」が取り付けてあります。ディテールにこだわる人はのりしろを切り取って後付けのりしろにするときれいに仕上がると思います。

7

型紙はいつものようにキャノンのマットフォトペーパー(0.22mm厚…あれっ?以前は0.21mmじゃなかったかな。ま良いです)に印刷。1~3ページが「東京タワー」の部分で4~6ページが「モスラ」の部分です。4ページの裏に6ページを印刷します。
では早速行って行ってみましょう。

8

↑タワー下段のパーツは1~6です。

9 10

↑切り抜きました。6は写真のように折り曲げます。

11

↑さらに6(タワーの下面)を写真のように組み立てます。アーチの上部を脚に貼り付け。

12

↑6(タワーの下面)にタワー背面側パーツ3を写真のように貼り付けます。上部の部分パーツ5も箱状に組み立ててパーツ3の上部に貼り付けます。

13

↑右側面のパーツ2を取り付けます。脚部分のアーチの所を貼りあわせてから上方に向かって3との間を閉じていくように貼りあわせました。

14

↑同様に左側面のパーツ4を取り付けます。

15

↑同様に正面のパーツ1を取り付けます。正面左の脚(第一脚)は他の脚よりも長くなっているので注意します)

16

↑こんな感じになります。
次にタワーの展望台から上の部分を作っていきます。

17

↑パーツは7と8です。

18

↑パーツを切り出しました。

19

↑パーツ8を写真のように箱状に貼り合わせます。

20

↑展望台パーツ7を写真のように箱状に貼り合わせます。

21

↑展望台パーツ7にパーツ8を差し込むように取り付けます。この時展望台には正面はありませんがパーツ8は赤い■がある面が正面となります。(完成時に正面玄関側になります)赤い■の面を覚えておきます。
次にさらに上の部分を作っていきます。

22

↑パーツは9から13です。

23

↑9と9aは裏表貼り合わせ、10から13はそれぞれ四角柱になるように折り曲げます。

24

↑切り抜いた9の下部に9aを裏表に貼り合わせ厚みをつけます、そこへのりを付けて10を巻き付けるようにして貼り合わせます。

25

↑更に写真の位置に11→12→13を巻き付けるようにして貼り合わせます。これでタワー最上部の部分ができました。

26

↑8の先端の四角い穴に差し込むようにして取り付けます。
以上でタワー部分の出来上がりです。次にタワービルの部分を作っていきます

27

↑建物の基本形を作ります。パーツは15と16です。

28

↑カット、折り曲げ、タッチアップします。

29

↑パーツ16の屋上の建物を箱状に組み立てます。

30

↑パーツ15を取り付けます。焦らずに奥になる部分を貼り付けて…

31

↑両脇を貼りあわせて最後に箱状にします。

32

↑こんな感じになります。
次に屋上の構造物をこまごま作っていきます。

33

↑パーツは14と17~21です。

34

↑それぞれ折り曲げ、切り抜き、タッチアップをします。19の部分は裏表貼り合わせにしますが、後で使うひさしのパーツ28の看板部分を折り曲げてから貼りあわせました。

35

↑箱状に組み立てます。19はaとbを十字に組み合わせてタンクを表現します。

36

↑別の角度から。

37

↑それぞれを写真のように取り付けます。

38

↑こんな感じになります。
更に付属の構造物を作っていきます。

39

↑パーツは22と26~29です。

40

↑パーツは22は山状にした片側をおにぎり型でふさぐ感じ。26の正面ひさしは看板部分で折り曲げて裏表貼りあわせにします。

41

↑28には29を26には27を切り口で貼り付けます。

42

↑こんな感じです。

43

↑22は屋上の二か所に取り付けます。26+27は正面玄関に取り付けます。

44

↑28+29は後の入口に取り付けます。
以上でタワービルが出来上がりです。続いてベース部分の組立です。ベースは隣に怪獣を飾る場合を考えて「もみじ谷」をつけていますが、タワー単体で飾る場合は切り離すように設計しています。

45

↑パーツは23と24、基礎部分の25が四つです。

46

↑基礎部分の25を写真のように組み立てます。上部のタワー脚を差し込む部分は内側に折り曲げておきます。

47

↑23の基礎取り付け部分を内側に折り曲げて接着します。

48

↑ここで選択です。「隣に怪獣」を並べる場合は写真右上で示した部分(パーツ23)をカットします。「タワー単体」で飾りたい場合は写真右上で示した部分(パーツ24)をカットします。作例では隣に怪獣で進めます。

49

↑23に基礎25を三か所接着します。

50

↑基礎を取り付けた部分を折り曲げます。23に開けた三角の穴から基礎の先端が付きだすようにします。

51

↑側面と後ろ側、前面の一部の横の茶色の部分を貼りあわせてベースの半分(23)ができました。

52

↑24はタワービルの収まる部分の側面と後ろ面を立ち上げるように組み立てます。基礎部分は裏側から差し込むようにして接着します。

53

↑23と24を接続します。タワービルの収まる部分も貼り合わせます。

54

↑こんな感じにできました。

55

↑ベースに取り付ける小物は30、31と32です。30と31で円柱を組み立てます。

56

↑ベースに30+31と32を取り付けてベースが出来上がりです。
最後にこれらのパーツを組み立てていきます。

57

↑ベースにタワービルを取り付けます。

58

↑正面左の脚(一号脚)を差し込みます。

59

↑正面右脚を差し込みます。脚を内側に向けてギュッと押し込みつつ基礎部分に押し込む感じデス。

60

↑タワービル屋上のエレベーター&階段部分を差し込みます。

61

↑後面の脚を差し込みます。

62

↑四本目の脚を差し込みます。

63

↑各脚は写真の感じになります。

64

↑全体的にはこんな感じになります。

65

↑前に覚えていた赤い■の面が正面玄関側になるように取り付けます。作例では後でモスラとの絡みもあるので接着せずに乗せるだけにしています。

66

↑これで小さい東京タワーが出来上がりです。(タワーだけを作る場合はこれで完成ですがcoldsweats01。)
================================================
次回は引き続きおまけのモスラの組立をします。最終的にどんな感じになるかというと…チラッとですが…

A1

↑文字通り「主役を食っている」みたいcoldsweats01

PR

| | コメント (13) | トラックバック (0)

小さい東京タワー(3)

長らくお待たせいたしました。ようやく型紙のテストショット完成しました。

5

タワーの部分の型紙が3枚…モスラの部分が2枚プラス裏面印刷用1枚です。合計6ページですなhappy01…おまけの部分が半分近いという…

6

時間がかかったのがモスラの肌の質感でした。フジツボっぽいものをつけたり皮膚の下に血管ぽいものを表現したりと工夫してみました。
修理に出していたプリンターも治ってきたので(修理代15000円!)来週からいよいよ作例の組立に入ります。happy01よろしくねっ!/p>

PR


| | コメント (9) | トラックバック (0)

タワー組立(10)

先回作った建物の屋上に小さな構造物を取り付けていきます。
まずは中央部にあるエレベーターと階段の入り口の建物です。

328

↑パーツは142~147です。

329

↑ある程度切り抜いてタッチアップしました。

330

↑まずは建物の部分。

331

↑142aを142bを使って142cとつなげます。左右の壁142dには142eと142fを142gには142hと142iののりしろを取り付けます。

332

↑左右の壁を取り付けます。この時142gのほうは写真のように内側に少し寄った位置に貼り付けるかたちとなります。

333

↑下から見るとこんな感じです。

334

↑建物ができました。次にひさしをつけます。

335

↑二つ折りして裏表を張り合わせた143aを波状に形作り建物に貼り付けます。切り口に143bを貼り付けます。

336

↑こんな感じです。

337

↑建物の内側にのりしろ142jとkを取り付けます。
次は階段の登り口部分です。

338

↑パーツは144a~gと145です。

339

↑144a~cを取り付けたあと144dを取り付けます。

340

↑144e~gを取り付けたあと145を取り付けます。

341

↑こんな感じです。
次にエレベーター脇のタンク(?)です。

342

↑タンクの支持架はパーツ147です。くりぬかなくてもいいのですが…くりぬいてみました。

343

↑タンクの本体は146a~146cを組み合わせて半球を作ります。同様に146d~146fで半球を作ります。

344

↑タンクの上半分と下半分を合わせます。

345

↑建物上部に支持架を取り付けてそこに丸いタンクを取り付けます。

346

↑左右のタンクを取り付けて中央の建物ができました。

347

↑ビルの屋上に取り付ける前にビルの補強を取り付けます。ハーツ156を三角にして取り付けました。
次に他の建物を作っていきます。

348

↑151aを151bで箱状に組んで建物を作ります。同様に152、153、154を作ります。写真に撮るのを忘れましたが148と149も同様に作ります。148と149の上にはクーリングタワーをパーツ150で作り取り付けます。
次におにぎり型の構造物です。

349

↑パーツは155a~eです。

350

↑155bを155aで挟み込んで貼り合わせて3枚厚のパーツにします。それを155dに取り付けます。

351

↑155c取り付けたら155eで反対側をふさぎ出来上がりです。
作った構造物を屋上に取り付けます。

352

↑正面側です。

353

↑正面に向かって右側です。

354

↑建物裏側です。

355

↑正面に向かって左側です。
最後に中央の建物にタワーの下部エレベーターの部分を差し込んで糊付けします。

356

↑建物をベースに差し込みます。その後タワーの足を少し内側に押し込みつつ基礎の三角の部分に差し込みます。

357

↑同様にすべての脚部分を差し込みます。

358 359

↑こんな感じになります。
建物の前後に屋根(ひさし)を作って取り付けていきます。

360

↑パーツは157~161です。

361

↑パーツ157と158aや158bは二つ折りにして裏表張り合わせます。緩い階段状に折り曲げるのですが、貼り合わせてから折り曲げるより折り癖をつけて立体的に糊付けしたほうがしっかりします。

362

↑屋根の上に159で骨を再現していきます。建物裏側の屋根は158a、158bを張り合わせたL字型になります

363

↑屋根の下は160で柱を再現していきます。建物裏側の屋根は158a、158bを張り合わせたL字型ですが過度の部分の柱は161です。

364

↑こんな感じになります。

365

↑建物正面側の屋根を取り付けました。

366

↑建物裏側の屋根を取り付けました。
とりあえずこれで東京タワーが完成なのですが、ベースがあっさりしすぎているのでちょっとディテールアップします。

367

↑建物向かって左側の円形の建物と道路との境の花壇(?)風のもの…パーツは162と163です。

368

↑こんな感じです。

369

↑建物正面の写真の部分に163を取り付けました。

370

↑建物脇の部分に162を取り付けました。
最後におまけのオプションパーツです。

371

↑オプションなのでパーツに番号はありませんが…こんな感じです。やや時代が下って1970年代の看板です。

372 373 374

↑それぞれ写真のように取り付けて…東京タワーの完成です。

375 376 377 378 379 380 381_2 382 383

↑お疲れさまでした。(ぎりぎりセーフで2016年12月31日に完成!!)

| | トラックバック (0)

タワー組立(9)

先回まででタワーの本体部分ができたので今回はベースから建物を作っていきます。
まずは地面です。

287

↑パーツは126a~b,127a~d,128a~iです。

288

↑写真の位置にそれぞれのりしろとして取り付けます。

289

↑126aとbを接続します。正面側が一段低くなっている地形が分かるでしょうか?

290

↑ベースの側面は地層です。(ベースの高さイコール杭の深さとしました。)パーツは129a~b,130a~b,131a~b,132a~bです。

291

↑それぞれaのパーツにbののりしろを取り付けたら、地面の指定の位置に取り付けます。最後に四隅を閉じます。

292

↑こんな感じになります。
次に建物を埋め込むスペースです。

293

↑パーツ133を写真のように組み立てます。
次にベースの底の補強から杭と塔の基部を作っていきます。

294

↑まずベースの底の補強はパーツ134a~dです。斜めの部分を折り曲げて貼り付け、強度を出します。

295

↑杭のパーツ135は箱状に組み立てます。下側ののりしろは外側に広げるようにします。(写真は間違ってますね。)

296

↑塔の基礎部分は136です。136bをのりしろにして写真のように組み立てます。上部は内側に折り曲げて塔を差し込んだ時に固定されるようにしています。

297

↑杭のパーツ135の上部に塔の基礎部分136を取り付け、それを底の補強パーツ134に取り付けます。

298

↑四組組み立てます。
最後にこれらを一つにまとめます。

299

↑地面裏側から建物を埋め込むスペース(パーツ133)を取り付けます。
補強と基礎部分のパーツを写真のように地面の三角の穴に通すようにして下部を貼り付けます。

300

↑ベースの内側の四隅がこんな感じになります。(何気にタワーの杭が再現されてるでしょ?)

301

↑ベースが出来上がりました。

302

↑裏側はこんな感じ。ちなみにここまでの状態のベースにタワーの四本の脚を差し込むといい具合に収まります。(差し込むときに紙の弾力を活かして少し内側に押しやるようにして差し込みます)
続いて建物の外壁です。建物はシンプルにしようとも思ったのですがある程度細かいディテールを設けないとタワー部分とのバランスが悪いと思ったので…ちょっと難しい部分もあります。窓枠とか。

303

↑パーツは137~141です。
まず正面の壁を作っていきます。

304

↑パーツは137a~hです。窓の部分をくり抜きます。

305

↑くり抜いた窓の部分の裏側に厚みのパーツ137b(137c)を貼り付けます。

306

↑窓枠の厚みは下側が白っぽい方、上側が黒い影になっている方に統一して貼っていきます。

307

↑貼り終わるとこんな感じで窓枠の厚みが再現できました。

308

↑137dを裏側からずれないように貼り付けます。

309

↑こんな感じです。

310

↑手すり(ガード)のパーツ137e~gも、ちょっと大変だけど「くり抜きます」。

311

↑タッチアップしたら定規を当ててスッと切り抜きます。

312

↑窓枠の表の部分に取り付けます。

313

こんな感じで正面の壁面ができました。
次に正面向かって右の壁面です。

314

↑パーツは138a~gです。

315

↑正面と同様に組み立てていきます。

316

こんな感じで正面向かって右の壁面ができました。
次に建物裏側の壁面です。

317

↑パーツは139a~e と137bです。

318

↑同様に組み立てていきます。出来上がりの写真を撮るのを忘れてしまいました。
最後に建物左側の壁面です。

319

↑パーツは140a~g と138bです。

320

↑同様に組み立てます。
137から140を建物の形に組み上げます。

321_2

↑後ろ側の壁から作ります。141の写真の部分に138の上端の切り口を貼り付けます。

322 323

↑さらに141の上部の折り曲げた部分に糊をつけて折り曲げるように貼り付けます。

324

↑こんな感じに屋上の部分の縁に厚みができます。

325

↑同じ要領で他の壁も取り付けます。

326

↑四隅を張り合わせて建物の形ができました。ベースに差し込んでみます。糊付けはしません。

327

↑こんな感じに収まりました。ということで今回はここまで。

PR

| | コメント (5) | トラックバック (0)

タワー組立(8)

水平面H22から上部タワーのてっぺんH27まで組み立てます。基本的に先回と同じ要領なのですが、H23…現在「特別展望台」となっている部分は当時「作業台(ベース)」で、そこまで先回作った「螺旋階段」が接続しています。なのでちょっと組み立てが難しいです。

248

↑パーツは101~106です。

249

↑くり抜いてタッチアップです。

250

↑先回と同様に101~103を取り付けます。

251

↑106bに106cと106dを裏表貼りあわせてリング状にして取り付けます。水平面H23の「作業台(ベース)」になります。

252

↑ここまでの部分に前後左右の別はないのですが、展望台滋養部の建物と水平面H23の「作業台(ベース)」を組み付けることで正面が決まってきます。なので四つの面のうち一番きれいに仕上がった面を正面にするようにするとよいと思います。位置の確認を行います。

253

↑先回と同様に104~106aを取り付けます。

254

↑106bを取り付けます。

255

↑水平面H23の「作業台(ベース)」こんな感じになります。
次に螺旋階段の取り付けです。

256

↑向きを確認して…。

257

↑下側から差し込んでいきます。

258

↑途中つっかえたらピンセットで突いて丁寧に差し込んでいきます。

259

↑こんな感じになります。

261

↑展望台上部に取り付けます。

260

↑こんな感じになります。
次に水平面H24~H27の部分を作ります。

262

↑パーツは107から118です。再び作り方は前のパターンです。(後の工程で真ん中の四角い抜き穴が小さいことが分かったので実際のパーツは写真のものから少し修正しました。)

263

↑くり抜いてタッチアップ。

264

↑107~109を取り付けます。

265

↑110~112を取り付けます。

266

↑113~115を取り付けます。

267

↑116~118を取り付けます。

268

↑こんな感じになります。
更に上の塔の部分を作っていきます。

269

↑パーツは124aです。くり抜かない場合は四角柱にするために124b~124eをつかいます。作例は…くり抜きます。

270

↑細かいくり抜きですが、これで鉄骨のくり抜きは終わりになります。

271

↑柱状に貼り合わせていきます。

272

↑タワー上部に差し込むようにして取り付けます。

273

↑こんな感じになります。
細かいアンテナを取り付けます。

274

↑パーツは119と120、それと125の各abです。

275

↑119aと120a、125aと125bは二つ折りにして貼り合わせます。それぞれくり抜いたのちにタッチアップします。

276_3

↑119bと120bを箱状に組み立てて119aと120aに取り付けます。

277

こんな感じです。

277b

↑このアンテナは展望台上部の柱の角部分につくテレビ局のアンテナなのですが時期によって配置や形が違うようなので大雑把に作ってあります。好きな人は研究して作り込んでもいいかもですね。
次に塔頂部のアンテナです。

278

↑125aに125bを取り付けます。

279

こんな感じです。

280

アンテナを取り付けました。

281

↑こんな感じです。
最後に塔の下段と今作った部分を展望台の部分で接合します。

282

↑塔の下段(展望台外側)に今作った部分(展望台内側)を差し込むようにして貼り付けます。

283

↑展望台の屋根の部分を閉じていきます。

285

↑塔の上段と下段がつながりました。

284_2


286_3

↑今回はここまで。

PR

| | コメント (16) | トラックバック (0)

タワー組立(7)

組立の7回目は…展望台の続きです。前回の展望台の外殻を作りましたが、次に展望台の内側を作ります。この内側のパーツにタワーの上部の構造物を構築していき、上部が完成後に展望台部分で接合します。…といってもピンと来ないと思うので実際に作っていきましょうcoldsweats01

203_2

↑パーツ67aをパーツ67bで箱状に組み立てます。その後68を取り付けます。68は67の中央部まで通します。

204_2

↑裏側から見るとこんな感じです。
次に展望台の上部の建物です。

205

↑69と70bのパーツを写真の位置で貼り合わせます。小さいパーツなのでのりしろは特に設けませんでした。(切り口で貼り合わせ)それを…

206

↑こんな感じで組み立てていき…

207

↑建物が出来上がります。

208

↑こんな感じです。

209

↑69+70に建物を取り付けます。

210

↑螺旋階段への通路70bを取り付けます。
次に上部のタワー部分を作るのですが…その前にタワー内部の螺旋階段を作ってしまいます。

211

↑パーツは121~123です。

212

↑121aを柱状に貼り合わせます。作例では柱のトラストをくり抜いていますが、くりぬかない場合はのりしろパーツ121bと121cを使用してもいいかもです。

213

↑121aの下側から斜めに螺旋が描かれたディテールに合わせて122aを貼り付けます。

214

↑続けて122iまで貼り付けました。

215

↑こんな感じです。

216

↑手すりのパーツ123aを巻き付けるように下側から取り付けます。

217

↑続けて123eiまで貼り付けました。

218

↑こんな感じで螺旋階段ができました。
次にこの螺旋階段が収まる上部のタワー部分です。

219

↑パーツ76です。

220

↑くり抜いてタッチアップします。

221

↑下段と違って上部のタワーのコーナー部分はL字型のパーツ77・80・83・86・89・92・95・98・101・104・107・110・113・116になります。あらかじめ折り曲げる部分もタッチアップしておきます。

222

↑水平面のパーツは79・82・85…です。

223

↑柱の裏面(内側)のパーツは78a~78d…です。

224

↑76に79を貼り付けました。

225

↑さらに76を貼り付けました。

226

↑さらにさらに76を貼り付けます。

227

↑コーナー部分の内側に77を取り付けます(4か所)。

228

↑柱の内側に78a(または78b)を貼り付けます。

229

↑柱の内側に78c(または78d)を貼り付けます。

230

↑水平面H14までができました。次に水平面H15までの部分…パーツは80~82です。

231

↑コーナーの部分を糊付けして…。

232

↑四隅に80を取り付けます。このとき後ろ側の面は貼り付けないようにしておきます。更に81a~81dを柱の内側に貼り付けます。前方と側面側のみに取り付けました。(後ろ側の面の81a~81dは後ほど水平面を取り付けて閉じてから取り付けます。)

233

↑水平面H15(パーツ82)を取り付けました。

234

↑後ろ側の面を貼り付けた後に81a~81dをピンセットで正面側から差し込むようにして柱の内側に貼り付けます。

235

↑水平面H15までができました。

236

↑次に水平面H16までの部分…パーツは83~85です。同様に組み立てます。

237

↑こんな感じで水平面H16までができました。
次に水平面H21までです。

238_2

↑パーツは86から100です。

239

↑くり抜いてタッチアップしたら。先ほどのように組み立てていきます。

240

↑四隅の86と3面分のと87を取り付けたら88を取り付けて…。

241

↑後ろ側の面を閉じたら残りの87を取り付ける。

242

↑こんな感じです。

243

↑同様に89~91を組み立てます。

244

↑さらに92~94を組み立てます。

245

↑さらに95~97を組み立てます。

246_2

↑さらに98~100を組み立てます。

247

↑こんな感じで水平面H21までができました。
ひとまず今回はここまでにします。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

東京タワー 1/500型紙中(4)

季節は回ってすでに11月となりました。いろいろありましたが…なんとか型紙が完成しました。

50

1/500版でA4にして23ページ。内一枚は裏面印刷用です。特徴は各鉄骨が表面だけのペラにならないように、なおかつ簡単に組み立てられるよう考えたところです。(その辺は組み立てで明らかになると思います)
1/1000版は1/500版の組立のあと「どこを省略するか」を考えながら行う予定なのでもう少し後になります。

| | コメント (20) | トラックバック (0)

東京タワー 1/500型紙中(3)

東京タワー 1/500型紙です。いたって健康で順調に進んでいるのですが、いかんせん「少しずつの描き込みなのでビジュアル的にパッとしない」ためブログ更新も滞りがちです。すみません

48

大展望台から上の部分(H13からH27)を型紙化しています。

49

四角柱の中に各水平面を配置してそこを突き刺すようにH23の作業台(特別展望台)までエレベーター用の枠と階段を取り付ける構造です。
===============
あっという間に8月です。新潟は暑い日が続いています。じっくりマイペースで進んでいきます。

PR


| | コメント (13) | トラックバック (0)