it

Space Station V 型紙(64)… 金星ガニ再び

PR

2001年宇宙の旅 宇宙ステーションのリング内側は少しだけ作業
Ss121
エレベータ取り付け位置とエレベータに沿って張られるケーブルの接続位置の確認にてマーキング。ケーブルの付け根のパーツ8個もついでにパーツ化しました。

========================================================================

ブログの左のアルバムのリンクを見直ししました。 クリックすると現在の画面の中で詳細が見れるようにしました。(ブログに戻る時は「uhu02 BLOG TOP」ボタンで。)
 特に初期の作品タイムマシーン~大魔神の記事を書き直しています。

========================================================================

海外のPeter Crowさんが金星ガニを作ってくれて、メール(「Venus model finished...」)で完成写真を送ってくれました。
Ss120

Pedestal is excellent!!   Thank you for make ​​my model. uhu02

台座がかっこいいですね。B級映画の香りがプンプンです。

こうやってアレンジして楽しんでもらうと型紙し冥利に尽きます。

ありがとうございました。

PR

PR

| コメント (2) | トラックバック (0)

#32[金星ガニcucumber monster]完成です

PR

映画「金星人地球を征服(It Conquered the World1956)」より「金星ガニ」です。

B

「金星ガニ」というのは大伴昌二氏の命名だそうですが…素晴らしい命名ですね。海外では映画の白黒スチール写真が緑色に彩色されていたのでキューリの怪物(cucumber monster)と呼ばれているそうです。実際自分はユーチューブでラストの部分をちら見しただけなのでどんな映画は良くわかりませんが…バズーカでも死なない「金星ガニ」の弱点は〇〇だったみたいなオチで…それだけでB級がプンプンと漂ってきます。(…あるんですよね。実は水が弱点だったとか地球の細菌に弱かったとか…そんな地球に来るほどの高度な宇宙人がリサーチなさすぎ…)

C

描きこみがなかなか進まない「2001年宇宙の旅 スペースステーションV」の製作中の気晴らしに作ってみました。気が付けば「バーバレラ宇宙船」「ウル〇ラアイ」「金星ガニ」と赤くて小っちゃいもの3部作です。「金星ガニ」のある意味愛嬌のある顔つきは気晴らしにはぴったりで、かなり「癒されました」(笑)

D

何気に華やかな型紙はA4で二枚です。 ダウンロードdownload→終了しましたend

拡大印刷して「金星ガニ帽子」を作って街を闊歩するのも素敵だと思います。

今回も「金星ガニ」で盛り上がって(?)くれたzenさん、ムズさん、takakoinochiさん、クリスタルボーイさん、TACBONさんありがとうございます。…特に今回は突然の横須賀訪問にもかかわらず「戦艦三笠」を快く案内してくれたtakakoinochiさん、ありがとうございました。

PR

=====製作記事 How to assemble====

12

PR

| コメント (11) | トラックバック (0)

金星ガニ 組み立て(2) 触角から手足

PR

触角を組み立てます。

K37

パーツは16a・16b・16cと17a・17b・17cです。筒状に組み立てて先端を潰す。切り口を下側にそろえて接着し本体に取りつけ…そんなに難しくはないですね。写真↑

次に腕です。

K38

…どうも「カニをむいている写真」に見えてしまうのですが…
右腕18・19・20と左腕21・22・23です。先端はそうでもないのですが腕(20と23)の曲がり部分の工作はひねったり位置をよく確認したりしないといけないので要注意です。写真↑

K39

爪の部分は写真↑の様に形を整えて組み立てます。

K40

腕は折れ曲がる部分(肘)の三角を最後に貼るようにして組み立てていきます。それと、先端側は中央で断面が▽になるようになります。写真↑

K41

腕の曲がり部分の三角を閉じます(糊代が無い部分がありますので紙片を裏から貼ってください)。爪を取り付けます。腕と爪の各貼り合わせの部分が一致する位置で爪を取り付けます。写真↑

K42

おいしそうな腕が出来上がりました。写真↑

K43

腕を本体に取り付けます。位置はそんなに厳密ではありませんが、写真の様に片手をあげた形にするとボディとフィットするようになっています。写真↑

K44

足に取り掛かる前に…小休止…のどが渇きました。

PR

さてと…足です。

K45

パーツは24です。箱状に組み立てて先端に爪をつけます。写真↑

K46

48個作ります。…頑張ってください。写真↑

K47

本体に足を取り付けていきます。かなりきつめに詰めて貼らないと48本が収まらないと思いますので・・・写真の様に飛び飛びに足を貼り付けてシッカリと乾いたら中間の3本なり4本なりを内側からピンセットでギュッと押し込むようにして貼り付けていくと良いです。

48本の足を取り付けたら「金星ガニ」の出来上がりです。お疲れ様でした。

K48

カニが食べたくなってきた…

PR

| コメント (2) | トラックバック (0)

金星ガニ 組み立て(1) 胴体から顔

PR

金星ガニを組み立てます。まずは胴体(頭?)部分。

K21

パーツは1~8です。頭部分のヒダヒダになる部分を写真の様に折り曲げます。写真↑

K22

顔のパーツ(1)に2を取り付けます糊代を交互に組むようにして貼り付けます。写真↑

K23

続けて左側に3・4と順に取り付けます。頭頂部は後で整形するのでまだ糊付けしていません。写真↑

反対側も同様に5・6と順に取り付けます。

K24

背中部分のパーツ7と8を貼り合わせます。8の頭頂部は先端の方だけ山折りになります。写真↑

K25

前部(1+2+3+4+5+6)と背中部(7+8)を貼り合わせます。頭頂部を開いておきます。写真↑

K26

頭頂部の整形です。この作品で最も難易度が高い工作になります。鶴首のピンセットを使い丁寧に貼り合わせます。写真の様に多少頭頂部にすきまができても最後にタッチアップして糊を流し込みギュッと萎めれば大丈夫なのであまり気にしない方が良いかもです。写真↑

K27

左右の部分と裾(?)の部分を貼り付けて胴体が完成です。

次に「顔」です。顔のパーツは「柿の種」でも代用できます。(その場合、ピーナッツは使用しません)

K28

パーツは9~15です。下唇から上に向かって本体に貼り付けていく(のりしろ無しで切り口で糊付けする)形です。あらかじめ大体の形付をしておきます。写真↑

K29

下唇(9)の組み立て。写真↑

K30

頬(10)と眉(14)の組み立て。写真↑

K31

10aと10bで舌を作るのも忘れずに…二股に分かれている舌です。色は緑にしてみました。写真↑このパーツを順番に貼り付けていきます。

K32

9の下唇を本体のアタリラインに合わせて貼り付けます。そのあと舌(10a+10b)を貼ります。写真↑

K33

11の上唇を黄色のアタリラインに貼り付けます。その後12の頬を取り付けます。写真↑

K34

13aの目です。写真ではわかりにくいかもしれませんが…本体にペタッと張るのではなく下の部分で「頬12と本体のつなぎ目」に貼り、こめかみ部分で本体に貼り付けます。…目の上部分が本体から離れて斜め(前傾)になる感じです。反対の目も同様に貼り付けます。写真↑

K35

14の眉を貼り付けます。眉間の部分を12にひっかけるようにして曲げます。写真↑

K36_2

歯15を取り付けて顔の出来上がりです。

今日はここまで。

PR

PR

| コメント (0) | トラックバック (0)

金星ガニ 組み立て開始

PR

K20_2  …

PR

PR

| コメント (4) | トラックバック (0)

金星ガニの型紙の描きこみ

PR

型紙を起こしていきます。当初フォトショップによる描きこみを予定していましたが…イラレでチャチャッとやろうかなということで…

K6

A4で2枚になりそうです。

PR

PR

| コメント (2) | トラックバック (0)

金星ガニの仮組

PR

金星ガニの仮組です。骸骨戦士と同様にイラレで型紙を作りますがフォトショプで描きこみをするので予め組んでみてパーツのアタリを確認しててみます。

K2

頭のてっぺんはちょっとパーツの構成を変えないとかな…

K3

顔のパーツは小さくてやや組み立てづらいので全体的にもう少し大きくても良いかも…

K4

腕は一部すきまが出来たりしたので修正と…

K5

足と角は面倒なので1本だけ取り付け…パーツの形状を変えないとかな…

K1

という感じで仮組みでした。…っていうか「顔怖!!coldsweats02

PR

PR

| コメント (5) | トラックバック (0)