« 1/200 大和 YAMATO パーツ化 キールとフレーム | トップページ | 1/200 大和 YAMATO 艦底 二重底とバーチカルキール1 »

1/200 大和 YAMATO パーツ化 零観

パーツ化です。フレームのパーツ化を進めていますが…すこし横道にそれて「零観」をパーツ化しました。


24

↑こんな感じかな。この「零観」こと零式水上観測機(三菱F1M2) MITSUBISHI F1M2 "PETE" FLOATPLANE
は実機のサイズが全長:9.50m 全幅:11.00m 全高:4.00mなので1/200にすると縦横約5センチとなります(サイズ感やパーツの細かさの確認、テストするのにちょうど手頃です)。
パーツはA4紙に2機分納めます。ただこのままだと細かすぎるかもなので、実際に組み立てて簡素化できるところは簡素化したいところです。
エンジンカウルは機体と同じ濃緑ですが、一部の説に「黒」というものもあるのでコンパチでパーツ化。機体番号は大和艦載機を表す211の01号機に加えて02、03を用意…最後の天一作戦時には1機しか積んでいなかったらしいので天一verを作る人は一機でOK(機番は211-01?)。翼を折りたたんだ状態のも再現できるようにこちらもコンパチでパーツ化しました。時間を見つけて組み立て記事→型紙配布したいと思います。

PR



|

« 1/200 大和 YAMATO パーツ化 キールとフレーム | トップページ | 1/200 大和 YAMATO 艦底 二重底とバーチカルキール1 »

コメント

いいですね。だんだん具体化してきましたね。ゼロ水が5cmですか。大きいですね。
更新されるたびに、わくわくさせていただいています。ありがとうございます。

投稿: shinken | 2019年1月14日 (月) 02時19分

おはようございます。
零式水上観測機だけでも作りごたえありそうなパーツ図ですね。
本当に更新が楽しみに同意です。宜しくお願い致します。

投稿: しおりん | 2019年1月14日 (月) 06時27分

横道すらすでに神の領域に踏み込んでおりますね。。。
応援席の自分も欲深になってしまいそうでこわいですよ!

投稿: Oya | 2019年1月14日 (月) 06時44分

おはようございます。

お~これだけでも素晴らしいですね~ 後ほどこれだけ1/72とか1/48でって無理でしょうか・・・・・

投稿: Y.Shimada | 2019年1月14日 (月) 08時48分

Very nice graphics on the planes.
Your attention to detail is amazing.

投稿: ruben77 | 2019年1月14日 (月) 08時52分

ここで艦載機が出てくるとは予想外でした。
細かすぎていいのでこのまま作りたい(笑)

投稿: マザーレイク | 2019年1月14日 (月) 09時06分

5cmの立体的な飛行機はワクワクします。
細かいパーツが挑戦的でそそります。

投稿: siro | 2019年1月14日 (月) 09時57分

キターーーーーーー!!!!

ココから来られるとは、チョットしびれちゃいました。

プラモより圧倒的にパーツが多いですよね、しかも細密。
この型紙を、このまま拡大しても、1/72として通用しそうで目が点です。

投稿: takosuke | 2019年1月14日 (月) 09時58分

横道というか普通はこれがメインになるレベルです(笑)
観測機の組立記事も楽しみです。

投稿: maskedrider | 2019年1月14日 (月) 10時32分

1/200 零式水上観測機プラモあったような?
やっぱり紙じゃないとだめなのかなぁ~

投稿: taka | 2019年1月14日 (月) 11時27分

こんにちは、いきなりの零観は、とても嬉しいです!
単体でも大変魅力的なアイテムですね。機体番号の考証もされているなんてすごいです。
uhuO2様の並々ならぬ意気込みが伝わってまいりました!!

投稿: 迷える人 | 2019年1月14日 (月) 11時55分

1/200のこのサイズで暗緑色と明灰白色境目ぼかし表現や翼のリブ表現を入れているのが凄い。その緻密さに脱帽。同じサイズのプラモに同じ塗装しろと言われても自分は「無理!」と即答です(^^;

投稿: マッチロック | 2019年1月14日 (月) 12時29分

私事で、年末年始は引越し騒動でパソコンもお休み状態でしたが?立ち上げてみたら…もうこんなに進んでビックリです。艦載機も1/32サイズで再現してほしい… なんて思ってしまいました。とにかく楽しみです。新年の挨拶遅れました…明けましておめでとうございます。まだまだ工作出来る環境になってないのですが…完成を心待ちにしてます。応援してます。今年もよろしくお願いします。

投稿: aboabo | 2019年1月14日 (月) 16時52分

遅ればせながら今年もよろしくお願いします。
5㎝ですか・・・手がつりそうです。
でも、全体が完成した時の様子を想像するとワクワクします。

投稿: ちゃちゃい | 2019年1月14日 (月) 17時13分

こんばんは。
久しぶりに訪問してみたら……!!
スゴッ!! これは目が離せません。遠くで応援しています。

投稿: Dune | 2019年1月14日 (月) 18時03分

いきなり艦載機ですか。
それにしても緻密な描きこみで、このままもっと大きなスケールで作っても通用しそうですね。
制作過程をこれからも楽しみにさせていただきます。

投稿: Yoshi-Yoshi | 2019年1月14日 (月) 20時39分

お疲れ様です。
5cmですか・・パーツを見るとかなり細かくワクワクですが
組み立て中に支えておくところで悩みそうです

楽しみにしております、頑張ってください。

投稿: Hiro | 2019年1月14日 (月) 21時11分

こんにちは、今年の新潟は雪は大丈夫でしょうか。言いたいことは他のファンの方が全部おっしゃっているとおりです、重複するのであえて書きませんが。
5cmの艦載機が乗る大和ですよね…… え! 内部構造再現……  uhu2クオリティーでしょ…… もう妄想が止まりません

投稿: ショパン3世 | 2019年1月14日 (月) 22時47分

この文章はgoogle で翻億した文です。

艦載機パートを完成しましたね。
作業の難易度がかなり高いが
完成作品のクォリティーはすごいですね。
期待します。

投稿: freejib | 2019年1月14日 (月) 23時44分

すごいですね…。
冷静になってみたら人が1センチないくらいなんですよね。
これは、今のうちにハズ○ルーペ用意しなくちゃ
(´⊙ω⊙`)

投稿: オジ | 2019年1月15日 (火) 00時03分

いつもながら、仕事がはやいですね!
組立のハードルがどんどん上がっていくような・・・

投稿: kei | 2019年1月15日 (火) 01時30分

またさらっとこんなすごいものを用意してしまうとは!!感動です!!

投稿: unitoro | 2019年1月15日 (火) 08時25分

零観の型紙だけでも凄い密度ですね。
大和本体は凄いことになりそうでワクワクします。
しかもブロック工法とは!

投稿: まつ | 2019年1月15日 (火) 08時38分

ワクワクして待ってます。繊細で緻密な作品楽しみに待ってます。
カンバって下さい。

投稿: BIG | 2019年1月15日 (火) 10時19分

こういうパーツを本船に飾る所をイメージすると
増々ワクワクが止まりません!
素晴らしすぎます!

投稿: じぃにゃん | 2019年1月15日 (火) 11時26分

I do think that the size will limit building. I do hate to see you have to simplify the designs, but I know you will keep it like original and will be a wonderful model.

投稿: | 2019年1月15日 (火) 22時17分

艦載機からですか!
コンパチも嬉しいですね。

投稿: Kunimimi | 2019年1月16日 (水) 06時39分

すごく精密になりそうな予感です。
X-WINGに苦戦した僕に作れるでしょうかww

投稿: mask | 2019年1月16日 (水) 08時38分

艦載機の密度感が凄いですね。
腕慣らしに先に作ってみたいです。

更新のたびにわくわくが増殖します。

投稿: うめさん | 2019年1月16日 (水) 11時35分

皆さん、零観を待っていたのですね。コメントに喜びが溢れているようです。
もちろん私もです。これからどんなサプライズが起きるのか楽しみです。
横道ついでに二式水戦なんて、・・・・・あっ独り言です。
寒さも本格化してきました、お気を付けください。

投稿: 51式Jijii | 2019年1月16日 (水) 13時13分

艦載機のパーツ化、ワクワクします。
次回の更新を楽しみにしています。

投稿: apollo | 2019年1月16日 (水) 13時24分

零観も大抵の商用モデルより細かく、非常に興味深いです。 普通1/200の商用モデルは翼の上反角固定用に、翼の延長方向に一枚だけリブを入れるのが一般的で、全体にアンコを入れる設計は初めてですのでわくわくします。 ただ、お願いなのですが、作りやすくするために紙の厚さをできるだけ薄くして欲しいのです。 いつもは160~170キロくらいの紙ですが、55キロの普通のコピー用紙でもいいくらいですがせめて70キロくらいでやれませんでしょうか? アンコ部分は160キロ用紙に貼り付けるとして。 (商用モデルでは160キロくらいの紙を使うことは稀で、その場合はやむを得ずコピーして作るのです)

投稿: Ab | 2019年1月16日 (水) 13時28分

零戦をたくさん作っても面白そうですね。

投稿: ペパクライケダ | 2019年1月16日 (水) 16時35分

こんばんわ!
子供の頃、小さな零式水上観測機のプラモデル作ったような記憶が有ります。
楽しみです。

投稿: まんぼう! | 2019年1月16日 (水) 19時28分

零戦だけでも精密さが伝わってきますね。
早く組立しているところが見たくなってしまします。

戦艦には零戦は必須ですね。

投稿: masa | 2019年1月16日 (水) 22時48分

くろがね色の船体と木甲板色の、ある意味単調な色調が続く中で、船尾にあるカタパルトにモスグリーンに真っ赤な日の丸背負った機体があることで、全体の色彩が鮮やかになり大和全体が活き活きとしてくる、そんな印象があります。

投稿: どんすか | 2019年1月17日 (木) 09時26分

さすが!

投稿: おおむぎ | 2019年1月17日 (木) 15時52分

零観、零観、嬉しいな~♪
単体で拡大して作ってみたいですねぇ。

投稿: Morris | 2019年1月17日 (木) 17時18分

素晴らしい感動ものです!!
制作過程も早く見てみたいです。

投稿: noboru | 2019年1月17日 (木) 18時54分

艦載機の型紙だけでもすごいっすね。。
改めて、全体を想像してワクワクします。
想像するだけで満足してしまいそうです。

投稿: kunk | 2019年1月18日 (金) 13時54分

U-96の88mm砲の細かさを思い出します。
これから先もこのレベルで進むということは全体のパーツ数はいかほどか?
A4で何枚になるのやら、楽しみです。

投稿: nao | 2019年1月18日 (金) 14時59分

艦載機を先に設計して頂けるなんて・・
ファンへの心配りに、ホント感謝、感激、涙、です!

投稿: ゆう | 2019年1月18日 (金) 17時23分

Fantastic. Even great detail in the planes.

投稿: Captain C | 2019年1月18日 (金) 21時09分

作例楽しみです。

投稿: zen | 2019年1月19日 (土) 05時44分

Onlu UHU02 can think to provide internal cockpit details for a 1:200 paper aircraft!

投稿: Tonino | 2019年1月19日 (土) 19時26分

This is going to be FANTASTIC!

投稿: Martin Sweeney | 2019年1月21日 (月) 07時16分

水偵が5cmというスケール感に、あらためて感動です。

投稿: ドラゴン斎藤 | 2019年1月21日 (月) 10時12分

気が遠くなるような作業、本当にご苦労様です。できあがる過程を拝見することも楽しみです。

投稿: すーから浜 | 2019年1月21日 (月) 14時46分

MASTER, THE QUANTITY AND QUALITY OF COMMENTS FROM ALL OF ITS FOLLOWERS IS UNDUE ABROAD AROUND THE WORLD, THIS WORK IN PARTICULAR WILL BE GREATER THAN THE DISCOVERY 2001, THAT MEDIA ALMOST A METRO. A LOT OF PEOPLE SEE THEIR WORK AS A LOT OF INTERESTS, SINCE VERY FEW PEOPLE WILL HAVE THE PRIVILEGE OF HAVING THIS PROJECT IN THEIR HOUSE AS A CENTRAL ORNAMENTAL PART, I WISH LONG LIFE AND PROSPERITY FOR YOU THIS YEAR, AS IT FILLS A LARGE PART OF THE HEARTS OF MODELS THAT ENTHUSIASES US WITH THEIR PROJECTS, AS ALWAYS A GREAT GREETING FROM THE OTHER SIDE OF THE WORLD, ITS FANATIC DR DAVID ROJAS BOSADA, FROM XALAPA, VERACRUZ, MÉXICO. THANK YOU FOR SHARING YOUR GREAT JOB WITH THE WORLD.

MAESTRO, ES INDUDABLE LA CANTIDAD Y LA CALIDAD DE LOS COMENTARIOS DE TODOS SUS SEGUIDORES ALREDEDOR DEL MUNDO, ESTE TRABAJO EN PARTICULAR SERÁ MAS GRANDE QUE EL DISCOVERY 2001, QUE MEDIA CASI UN METRO. MUCHA GENTE VE COMO MUCHO INTERÉS SU TRABAJO, YA QUE MUY POCAS PERSONAS TENDRÁN EL PRIVILEGIO DE TENER ESTE PROYECTO EN SU CASA COMO PARTE ORNAMENTAL CENTRAL, DESEO PARA ESTE AÑO 2019 LARGA VIDA Y PROSPERIDAD PARA USTED, YA QUE LLENA UNA GRAN PARTE DE LOS CORAZONES DE MODELISTAS QUE NOS ENTUSIASMAMOS CON SUS PROYECTOS, COMO SIEMPRE UN GRAN SALUDO DESDE EL OTRO LADO DEL MUNDO, SU FANÁTICO DR DAVID ROJAS BOSADA, DE XALAPA, VERACRUZ, MÉXICO. GRACIAS POR COMPARTIR SU GRAN TRABAJO CON EL MUNDO.

投稿: DR DAVID ROJAS BOSADA | 2019年1月23日 (水) 15時57分

4番が操縦桿、6番がエンジンに見えるのは気のせいでしょうか(^_^;

投稿: castaways_jp | 2019年1月23日 (水) 17時24分

パーツ化された零観に感動です。精細さにさらに感動。
細かい作業用に道具も更新しました。
わくわくしています。

投稿: 一番搾り | 2019年1月24日 (木) 12時11分

作るのが楽しみです.

投稿: PPDI | 2019年1月24日 (木) 17時58分

5cmの艦載機・・・
全体のスケールが想像出来て(ある意味、想像出来なくてw)感動ものです。
老眼対策にヘッドルーペをアマゾンでポチりました。
準備万端です。楽しみです!!

投稿: かぴばら | 2019年1月25日 (金) 14時24分

零観いいね!父が大津空で零観のパイロットでしたので作ってみたいです。

投稿: 佐志飛 | 2019年1月26日 (土) 20時11分

Phantastic! Yamoto had planes?

投稿: Castar | 2019年1月27日 (日) 23時02分

すいません、気絶しそうです。このサイズでコックピットまで再現!! エンジン本体まであるし!! 翼の折りたたみバージョンまであるし!!……錨の鎖なんてどのようになるのでしょう、大和先端の菊のご紋の処理は??(ここ大事ですよね)………期待が膨らみます。

投稿: ショパン3世 | 2019年1月28日 (月) 21時59分

これだけでもすごいです!
個人的には簡略化なしで挑戦したい気がします。

投稿: ひろ | 2019年1月29日 (火) 12時40分

これだけでもすごいです!
個人的には簡略化なしで挑戦したい気がします。

投稿: ひろ | 2019年1月29日 (火) 12時42分

I am amazed about the amount of details you are putting in this model. This will be a real masterpiece once you finish it. The planes themselves are really beautifull.

投稿: Will69 | 2019年1月29日 (火) 19時47分

いつもながら、凄すぎます。早く零観だけでも作ってみたい!
とは言え、インフルが急増しているようです(自分もやられました)。健康第一で頑張ってください。

投稿: 宇都宮 | 2019年1月29日 (火) 20時57分

映画「アルキメデスの大戦」
http://archimedes-movie.jp/index.html
劇場公開:2019年7月26日
「やはりこの船は作ってはいけない!」だそうです。(笑)

投稿: ゆう | 2019年1月30日 (水) 23時52分

The airplanes are excellent!

They can even be built with their wings folded back.

投稿: JCohn | 2019年2月 1日 (金) 06時39分

久しぶりに見に来たら大和を始められたんですか!
艦載機が5cmにはびっくり!
完成が楽しみです。
これからも拝見させていただきます。

投稿: mpv0921 | 2019年2月 1日 (金) 09時29分

Whow!!! That's a very big model. The planes are very detailled. How much sheets will be have the complete model? Congratulations!

投稿: Willi Diwo | 2019年2月 2日 (土) 18時13分

久しぶりにコメントします。
最近のここの作品はディテールの細かさが凄すぎて
自分では手が出せませんでしたが、大和となると
頑張って作りたい気にさせてくれます。
やっぱり戦艦大和は男のロマンですね。

投稿: あさやん | 2019年2月 2日 (土) 23時59分

shinkenさん ありがとうございます
ちょっと横道にそれてパーツ化してみました。
======================================
しおりんさん ありがとうございます 
パーツの細かさのチェックというか「目合わせ」の意味でも
とりあえず組み立ててみてOKならこのパーツのサイズをもとに大和全体のパーツのサイズも
合わせていきたいと思います。
======================================
Oyaさん ありがとうございます
大和の主砲射程距離42km(実戦では20km)さすがに敵艦にあてるのは至難の業なので「水柱」のあがった位置を観測して
方位角度の微修正を繰り返す必要がありその役目を担ったのが零式水上観測機だったとか
======================================
Y.Shimadaさん ありがとうございます
1/48も好きなサイズです。ポーランドの市販ペーパークラフトだと1/33って「?」なサイズになったりしますね。
(プラモだと飛行機は1/72 1/48 1/32というのが相場ですが…)
======================================
ruben77さん ありがとうございます 
とうとう二月になりました
======================================
マザーレイクさん ありがとうございます
時間がとれたら組み立て→調整→先行で型紙公開しますね
======================================
siroさん ありがとうございます 
ちょっと挑戦しすぎたかな…まぁサイズテストなので実際組み立ててみて無理なら
パーツの簡略化をしたいと思います。このままいければベストですが…
======================================
takosukeさん ありがとうございます 
瀬戸内の写真に癒されています。以前1/72のサイズで大戦機を沢山作ったりしてました。
撃墜王たちの愛機をずらりと並べて「これは〇〇大佐の愛機で初期のころの塗装」なんてやってました(笑)
======================================
maskedriderさん ありがとうございます
さすがに大和が巨大になるのでところどころに精密さをぷっこんでいかないと大味になるかなと思って…(汗)
======================================
takaさん ありがとうございます 
プラモでもいいのですが…うまく塗装する自信がなくて…(あと、引っ越しの時に塗料をみんな捨ててしまって…)
======================================
迷える人さん ありがとうございます 
今日は節分…新潟で太巻き(のり巻き)というと甘く煮たクルミが入るのが定番です
======================================
マッチロックさん ありがとうございます 
そうなんですよね。ペーパークラフトで作るメリットの一つは「塗装しなくても良い」ということ。
言い換えると描きこみの濃淡やグラデーションでディテールの立体感を表現できればデメリットの部分も
補って「良い感じ」になるはず。頑張ります。精進精進。
======================================
aboaboさん ありがとうございます 
1/32はあまり作ったことのないサイズです。大戦機で1/32となるとエンジンやケタ、翼のリブ、リベットの再現なんかも作りこみたいサイズですね。
プラモだとどうしても「大味」のキットになってしまいがちかな
======================================
ちゃちゃいさん ありがとうございます 
「つる」というと…昨年は一度も「釣り」をしなかったので今年はぜひ釣りに行きたいです。
======================================
Duneさん ありがとうございます 
長期戦なので「長い目で」見守っていただけるとありがたいです。
======================================
Yoshi-Yoshiさん ありがとうございます 
年末大掃除で「プリンター」をしまったままなので組み立てはもう少し先、連休がとれたタイミングかなと
思っています。
======================================
Hiroさん ありがとうございます 
そうですね、ただでさえ安定しないフロート仕様に加え「折りたたみver」となると支えが必要になります。
付随してドリー台車(運搬車)とかカタパルト台車(架台)も先行して作らないとかな。
======================================
ショパン3世さん ありがとうございます 
今年は雪が少なくて随分助かっています。(多少の路面凍結で通勤時の車のスリップはありますが…)
======================================
freejibさん ありがとうございます
難易度 高いですね(焦)
======================================
オジさん ありがとうございます
ハ〇キルーペ、本屋とかで試着してみましたがかなり良いですね。ただ…かなり値もはりますね。悩みどころです。
======================================
keiさん ありがとうございます 
正月で時間がとれたので割とサクッと進みました。正月開けからはまたまたスローダウンです
======================================
unitoroさん ありがとうございます 
787かっこいいです。大量輸送の747全盛の時代から航空機のコンセプトも変わり昨今は随分とスマート&高性能化しましたね
======================================
まつさん ありがとうございます 
ブロック工法最初の工程は「二重底」…なかなか資料が揃わなかったですが、ようやく前進してます。
======================================
BIGさん ありがとうございます 
初詣の護国神社のおみくじは数年連続の「大吉」でした…って、あれ?もう二月
======================================
じぃにゃんさん ありがとうございます 
零式水上観測機。飛ばしたいいけど回収するのはかなり難しく、場合によると乗員だけ回収ということもあったとか…
======================================
[投稿者なし]さん ありがとうございます 
そうですね
======================================
Kunimimiさん ありがとうございます 
とりあえず寄り道で艦載機でした。
======================================
maskさん ありがとうございます 
精密になりますが…X-wing作れたら大丈夫。な感じにしたいです。
======================================
うめさんさん ありがとうございます 
次の連休くらいには作ってみたいですね。
======================================
51式Jijiiさん ありがとうございます 
さらに横道ついでに二式大艇とか…以前「船の科学館」で屋外展示されてましたね。懐かしい
======================================
apolloさん ありがとうございます 
着水した零観は数分でも水上で安定させていることは難しく、
大和側で波消し運転「航跡静波」して作った静かな海面に着水させ回収したとか。
(任務終了したら最寄りの水上機用の基地に向かうという運用も行われたみたい。)
======================================
Abさん ありがとうございます
翼などの外殻は0.1mm程度の厚みの紙、餡の部分はいつもの0.21~0.22mm厚の紙を想定しています。
全体に餡を入れる設計ですが「上反角」が出しにくい難点があると思うので、別途角度を指示する図を用意。または組み立て時に
解説しないとですね。
全体餡の活用として1/72~サイズなどで補助翼、動作翼の餡を櫛状のスリットにして置き外殻で包んだ後で
押し出し(擦り出し)て浮彫りさせてリムの感じが出せるかなと思っています。(ハレークイン銃のグリップエンブレムの時の手法)
======================================
ペパクライケダさん ありがとうございます 
…「5cmの零戦をたくさん作っても面白がっている人がいます」と通報されなけばよいですけど…
======================================
まんぼう!さん ありがとうございます 
「下駄履き」のプラモ自分も作った気がします。でも複葉機じゃなかったから「二式水戦」だったかな。
======================================
masaさん ありがとうございます 
以前、大戦機のプラモはもっぱらドイツ機ばかり作っていました。日の丸の戦闘機を作るのは実に45年ぶり位です(汗)
======================================
どんすかさん ありがとうございます 
深緑に日の丸は日本人にとって「かなしすぎるほど美しい」ものですね。もしかすると今まで何気に避けてきていたのかも。
ひととしとった今だからこそ作れる…そんな気もしないでもない感じ。
======================================
おおむぎさん ありがとうございます 
型紙しかできていないのに、「さすが!」はさすがにはやすぎです。(笑)
======================================
Morrisさん ありがとうございます 
単体、拡大のリクエストも多いですね。
======================================
noboruさん ありがとうございます 
早ければ次の連休には作ってみたいところですが…
======================================
kunkさん ありがとうございます 
まさに…想像するだけでお腹いっぱいになりそうですが…頑張って作業を進めていきます。
======================================
naoさん ありがとうございます 
パーツ数のことは考えないようにしています。ページ数やパーツ番号振りも「通し」だと大変なので(パーツ番号2,321…とか無理)
…そういう意味もあっての「ブロック工法」です。例えば零観は型紙番号J8-1ページです。
======================================
ゆうさん ありがとうございます 
台車追加~組立までもう少し待ってくださいね。
======================================
Captain Cさん ありがとうございます 
ディテールは大切にね。
======================================
zenさん ありがとうございます 
フロート内のバランスおもりは必要かどうかで微妙に悩んでます。磁石が良いのかな~
さらに「折りたたみver」の組み立ては苦労しそうです。
======================================
Toninoさん ありがとうございます 
コックピットはかなり小さくなりますね
======================================
Martin Sweeneyさん ありがとうございます 
そうですね
======================================
ドラゴン斎藤さん ありがとうございます 
5cm大きいといえば大きいし、小さいといえば小さい。5cmという大きさは変わらないのだけど詰め込む情報量で
5cmの実感は大きくもなり、小さくもなるから不思議。
======================================
すーから浜さん ありがとうございます 
ちょっとずつでも進めていきます。
======================================
DR DAVID ROJAS BOSADAさん ありがとうございます 
そうですね。「やり遂げる」ためにも、まずは長生きしないとですね。健康に気をつけて。
======================================
castaways_jpさん ありがとうございます 
4番が操縦桿、6番がエンジン…はいっ!0.2 次、左目いきます。
======================================
一番搾りさん ありがとうございます 
正月も終わり…しばらく禁酒で頑張ります。
======================================
PPDIさん ありがとうございます 
零観だけでも早く型紙配布できればと思います。
======================================
かぴばらさん ありがとうございます 
自分もルーペを検討。画面や資料を見ながらとか視線を離す作業も多いので机の上に置くスタンド一体型のルーペも
良いかなと思ったりしてますが…LEDライトやクリップ付きのものもあったり…どうでしょ?
======================================
佐志飛さん ありがとうございます 
立派なお父様ですね。どんな景色を見てこられたのか想像しかできませんが、ありがたいことです。
======================================
Castarさん ありがとうございます 
大和は飛行機を持っていました。床屋やラムネ屋もありました。購買部には酒も売っていました。
======================================
ショパン3世さん ありがとうございます 
正解…いま頭を悩ませている一つが錨鎖です。幅2mm弱の鎖ということで…何気に手芸屋さんでアクセサリー用の鎖を見つけました、紙で
再現できない場合はそれを使うとして…問題はその長さ、艦首内部に錨鎖庫を再現する場合…200分の1としても約1m80cm位の長さが必要となります。
しかも…左右で2本…
======================================
ひろさん ありがとうございます 
艦載機のファンの人がたくさんおられるようで良かったです。
======================================
ひろさん ありがとうございます 
なんとか簡略化なしで作例を組み立てられれば良いのですが…
======================================
Will69さん ありがとうございます 
日本人にとって、それはとても美しい飛行機です。そして悲しい飛行機でもあります。
======================================
宇都宮さん ありがとうございます 
勤務先の会社でもチラホラとインフルの話を聞くようになりました。
免疫力をつけるために睡眠も十分とるようにしたいです。
======================================
ゆうさん ありがとうございます 
「やはりこの船は作ってはいけない!」
戦争(侵略)はいけないことは当たり前の前提だけど、愛する家族や国を守ろうとした先人は誇りに思って当然。船もまたしかり。
======================================
JCohnさん ありがとうございます 
翼が難しくなりそうです
======================================
mpv0921さん ありがとうございます 
完成はいつのことになるのやら…よろしくお願いします
======================================
Willi Diwoさん ありがとうございます 
予想できません
======================================
あさやんさん ありがとうございます 
「やはりこの船は作ってはいけない!」そうですよ(笑)
======================================

投稿: uhu02 | 2019年2月 3日 (日) 21時42分

熱意及びご努力に感服いたします。
これからの製作過程及び完成を楽しみに拝見させていただきます。

投稿: G-yan | 2019年2月24日 (日) 10時11分

おはようございます。いつもながらすごいのができるようですね。1/200結構大きいですよね。艦載機も細かい部品まで描かれていて、大変だと思います。沢山の資料を読み解いて、作り上げるのは大変だと思います。楽しみにしています。

投稿: Y.Saeki | 2019年3月16日 (土) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/200 大和 YAMATO パーツ化 零観:

« 1/200 大和 YAMATO パーツ化 キールとフレーム | トップページ | 1/200 大和 YAMATO 艦底 二重底とバーチカルキール1 »