« Dewey,Huey&Louieの組み立て(2) | トップページ

Dewey,Huey&Louieの組み立て(3)

映画「サイレントランニング」の"Dewey"「デューイ」、 "Huey"「ヒューイ」と"Louie"「ルーイ」のペーパークラフト組み立てです。
顔から足部分を作っていきます。以前作った"Dewey"「デューイ」の組み立てと「ほぼ」同じなのでそちら(→ここ)も参考にしてもらえばと思います。

74

↑顔の右半分の部分はパーツ80、81です。縦の部分を折り曲げてから細いスリット部分をくり抜き、そこをピンセットで折り曲げていきます。

75

↑最後にタッチアップと切り抜きをして出来上がり。

76

↑こんな感じです。三体分作ります。
次にライト下部分です。

77

↑パーツは82~86です。83aに83bを重ねて貼り付けます。85の裏に84を貼り付けます。

78

↑それぞれ切り抜いてタッチアップ、83a+83bの裏に82を重ねて貼り付けます。それを85+84の裏から貼り付けます。86を貼り付けて出来上がり。

79

↑こんな感じです。

80

↑三体分作ります。
次にライト部分です。

81

↑パーツは87から89です。88は凹んだ皿の形に組み立てるのですが、今回もシルバーのラベル用紙とOHPシート(透明シート)を使用して作ります。

82

↑87を88に巻き付けるようにして取り付けます。最後に89(好みで89'または透明シートに)を貼り付けて出来上がりです。

83

↑三体分作ります。

84

↑本体に取り付けていきます。

85

↑三体分作ります。
次に足部分です。

86 87

↑右足先パーツは90~95です。90は箱状にしますが前つま先部分は可動になるので取り付け部分を写真のようにくり抜いてのりしろ部分を丸めておきます。左右の爪92、93は箱状に組み立てます。ちょっと短い後の爪94も箱状に組み立てます。前の爪部分91は後部分をくるりと丸めてつま先部分で貼り合わせておき、充分乾いたら左右を閉じるように貼り付けて箱状に組み立てます。95はリング状にします。

88 89

↑前の爪部分91の組み立てと90への取り付けはこんな感じです。

90

↑95を取り付けたら90を閉じて左右と後ろの爪を取り付けます。これで足先が出来上がり。

91

↑3体分作ります。更に左足先も同様にパーツ101~106で作ります。
次にふくらはぎ(?)部分です。

92

↑右ふくらはぎパーツは96~99です。96は中央をくり抜き浅い箱状にします。97はクルクルと巻きあげてピンの形にします。98は八角柱にします。99は折り曲げた後に丸い穴をくり抜いて最後に全体を切り抜きました。

93_2

↑97を96に差し込み先端に糊を着けて足先(90~95)に取り付けます。そのあとで96に98を取り付けます。正面になる方を三角で示したので揃えるようにします。

94 95

↑99はT字型になった側を98に取り付けて。倒すようにしてリングの部分、反対側の部分を貼り付けます。

96_2

↑同様に反対側の足をパーツ107~110で作ります。これを3体分作ります。ルーイのふくらはぎは緑がかった灰色です。
次に足の関節を作ります。

97

↑パーツは110~114です。以前作った時の手順だとかなり組み立てにくいので新たな手順となります。

98

↑パーツは113(112)は横部分を円柱状に貼り合わせてから根元の部分を90度ひねるようにして貼り合わせ最後に根元部分を円柱の部分に接合する感じです。同様に112も組み立てます。

99

↑パーツ115を円柱に組み立てます。糊がしっりと乾いたらパーツ112の根元の部分に115をねじ込みます。さらに115の前側に113の根元部分をねじ込みます。(可動部分なので糊付けしないで!!)(きつめに作ってあるこの部分を先回の手順とは異なり先に組み立ててしまうわけです。)

100

↑114aに先ほどの関節パーツをセットして箱状に組み立てます。

101

↑補強のパーツ114bをかぶせるようにして貼り付けます。裏面は糊を着けてギュッとひっはって115を通して貼り付けます。

102

↑110と111も穴をあけて円柱状に組み立てます。以上で足関節が出来ました。

103

↑3体分作ります。 "Huey"「ヒューイ」用の110と111は長くなっているので注意してください。
次に足の関節を収めるボディ下部分を作ります。

104

↑パーツは116~126とボール紙(厚紙)から切り出したB1と同じくバランス用のB2です。

105

↑B1とB2の寸法です。ボール紙(厚紙)をこの大きさで切り出します。一応PDFファイルも作りました→ここ

106

↑118と119を枠状に組み立てます。117にB1を貼り付けます。126を箱状に組み立てます。

107

↑117+B1に119を貼り付けます。

108

↑118を貼り付けます。

109

↑124と125は各コードの先端を除いて裏表貼り合わせにして切り出します。以上でパーツがそろいました。ここから足の関節をボディに納めます。

110

↑ボディ内側の前側に126、後ろ側にB1を貼り付けます。

111

↑関節のパーツをボディに差し込みます。関節を下げると簡単に入ります。

112

↑こんな感じです。


113

↑ボディ底の部分を取り付けます。まず左右の足関節を上に上げて底の基部を出します。そこに116を取り付けます。そのまま116をボディ下部に貼り付けます。


114

↑111と110を関節部分に押し込みます。(可動部分なので糊付けしないで!!)


115

↑ボディ底と左右のボディパーツを取り付けます。


116

↑左右のボディパーツを取り付ける際にボディ裏側のパネルを取り外すと内側から圧着できます。


117

↑ボディ底部の前後4ケ所に120~123を取り付けます。


118

↑裏側ですが…こんな感じになります。以上でボディに足の可動パーの組み込みとボディ下部、並びにボディ左右の取り付けができました。


119
120

↑"Huey"「ヒューイ」も同様に組み立てますが"Huey"「ヒューイ」だけボディ底の部分119が他と異なります。↑写真を参考に箱状に組み立ててください。


121

↑"Louie"「ルーイ」も同様に組み立てます。次に足の先端からふくらはぎの部分とコードを取り付けます。


122_2

↑ふくらはぎ内側に糊を着けて差し込むようにして貼り付けます。左右間違えないように。反対側の足も同様に作ります。3体同様に作ります。


123

↑最後に124と125のコードを取り付けます。同じ木工用ボンドでも「速乾タイプ」」を使い素早く固定、ある程度固まったらさらにボンドを盛り付けて強化しました。他の二体も同様に作ります。以上で関節を含めた足部が出来上がりです。


124


125


126

↑こんなかんじ。3体同時に作ることでしか見えてこない景色も良いですよね。以上、今回はここまで。

PR

|

« Dewey,Huey&Louieの組み立て(2) | トップページ

コメント

一気に完成形が見えてきましたね\(^O^)/ペパクラとは思えないクオリティに毎度驚愕です。
私事ですが地震からの全域停電で暫くネットも満足見られませんでしたがやっと落ち着いてきました…。

投稿: maskedrider | 2018年9月 9日 (日) 21時46分

maskedriderさん ありがとうございます
全域停電大変でしたね。本当に無事になんとか耐えていただきありがとうございます。
災害にあわれた方々に一刻も早く「いつもの平穏な生活」が訪れることを心から願っています。

投稿: uhu02 | 2018年9月 9日 (日) 22時15分

完成おめでとうございます。そしてお疲れ様です。
3体ならんでいると、何やら会話が聞こえてきそうな感じがします。
やはり迫力がありますね。

東京タワーの切り抜き修業は地道に頑張ってみます。

投稿: masa | 2018年9月 9日 (日) 22時32分

3体揃い踏みというのは、やはり画になりますね。
いつもながらの繊細な造形には感服するばかりです。
本作に刺激を受けて、秋の夜長はDLさせていただいた過去の作品を1つでも完成させたいと思う今日この頃です。

投稿: Yoshi-Yoshi | 2018年9月10日 (月) 01時12分

いつも組み立てガイドが作品になっているので、webページごと保管させていただいてます。

CSの東宝特撮王国で海底軍艦や地球防衛軍を再見、アルファ号やマーカライトファーブも秀逸ですね。
これで轟天号の製作着手を決意しました。伊福部マーチをガンガン流しながら作ろうと思います。

投稿: ドラゴン斎藤 | 2018年9月10日 (月) 07時49分

やはり組み立て工程は見ているだけでわくわくします!
自分で組み立てるのももちろん楽しいのですが・・・難易度が
高くなると修行です(笑)

投稿: まつ | 2018年9月10日 (月) 08時09分

いつもいつも楽しみに拝見させていただいております。なんだか、ますます見ているだけになってしまいそうです(工作レベルの高さに)。でも自分でも完成させてみたいものです。

投稿: KEIZO | 2018年9月10日 (月) 11時20分

完成しましたね。 パチパチパチパチ!
3体同時進行、お疲れさまでした。

投稿: うめさん | 2018年9月10日 (月) 12時59分

完成おめでとうございます。制作過程を拝見しますと、カッターの技、タッチアップ、説明の細やかさ、どれを見ても息をのむばかりで言葉が出ません。

投稿: ペパクライケダ | 2018年9月10日 (月) 13時08分

masaさんありがとうございます
完成までもう少しです。今月中には完成するかなcoldsweats01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時21分

Yoshi-Yoshi さん ありがとうございます
この後本作の最後にして最大の難関…「マニュピレーター「手」」の組み立てとなりますcoldsweats01繊細かつ大胆にバシッと決めたいと思いますhappy01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時24分

ドラゴン斎藤さん ありがとうございます
伊福部マーチ…BGMに最強最適ですね。轟天の制作の時はずっと聞いていました。最初の「試金石」である「ドリルの組み立て」を突破できれば後は何とかなりますよcoldsweats01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時28分

まつさん ありがとうございます
難易度が高い箇所イコール作品最大の見せ場ですね。
9月になったとたん「秋」らしい感じになってきました。先日は実家で農作業の手伝い…「コシヒカリ新米の袋詰め」をしました。美味しい秋の味覚も増えて…体重も増えてきそうです。happy01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時35分

KEIZOさん ありがとうございます
何かの都合で2~3日組み立て作業が止まると、次の一手を作るのが面倒になって放置してしまいそうになります。見てくれている人がいると思うから進めるのであって、それはありがたいことだなと感謝していますhappy01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時41分

うめさんさん ありがとうございます
気が早いですねhappy01 まだまだ完成では有馬温泉…ありません。もうちょっと頑張らせてください。お願いしますcoldsweats01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時44分

ペパクライケダさん ありがとうございます。
秋になると行きたくなるのが長野県の小布施…栗の名産地で美味しい栗が堪能できます。頑張って完成したら行けるかなhappy01

投稿: uhu02 | 2018年9月10日 (月) 18時46分

Wow! Those look really amazing!

投稿: James | 2018年9月10日 (月) 20時31分

uhu02さん
労いのお言葉ありがとうございます。まだ避難所生活されている方もいるので皆が普通の日常に戻れますように。

投稿: maskedrider | 2018年9月10日 (月) 21時16分

制作お疲れ様です。
あと少し、でもまだまだ難関だと思いますが影ながら応援しています。
よろしくお願いします。

投稿: ちゃちゃい | 2018年9月10日 (月) 21時33分

こんばんは ドローン3体の完成おめでとうございます。
ナンバー部分のスリット制作はとてもワクワクします。
uhuo2様のこのページの最後の言葉「3体同時に作ることでしか見えてこない景色」に、
私の前のページへのコメントと何か通じているものを感じて嬉しかったです。

投稿: 迷える人 | 2018年9月10日 (月) 22時06分

前回作った私のAIRMANのバックパネルを開けると、軸を潰しながら苦労して通した跡が・・・。しかし、今回は脚の軸部の作り方が進化してとても作りやすそうな感じですね。作例でも3体とも同じような様子で全くつぶれていないようです。
感激!!。流石です。

投稿: zen | 2018年9月11日 (火) 22時52分

おめでとう! lovely 無人機はすごく見える。 私は足が大好きです。 私はそれらの3つすべてを同時に作ることが時々困難であったに違いないと想像することができます。 いつものように職場であなたを見て楽しかったです。 写真をありがとうございました。

ドイツからの親切なご感想!smile

私は、ユーティリティーアームでの作業を見ることを楽しみにしています。good

RF

投稿: Revell-Fan | 2018年9月12日 (水) 02時22分

The piece using 112, 113 & 115 looks very complicated to get right and is a daunting prospect. A very clever solution though

投稿: Karl | 2018年9月12日 (水) 09時33分

もうほぼ完成ですね!
やはりいい色だと思います。
私のところ(札幌)は大地震と1日半位の大停電がありましたが、さしたる被害はなくホッとしています。

投稿: Morris | 2018年9月12日 (水) 12時33分

指先でローウェルと最期の会話することも可能ですね(涙)

投稿: ムズ | 2018年9月12日 (水) 20時07分

完成おめでとうございます
私が初めてこちらのサイトを拝見したのが、ちょうど前回の"Dewey"の時でした
造形テクニックのみならず、組み立ての超絶テクには感心するばかりです
そこでちょと質問させてください
- (写真撮影も含めて)組み立てにはトータルでどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか
- 型紙が全部できてから組み立て説明が始まりますが、そこで不具合が見つかったりすることはないのでしょうか。ないとすればおそらく、型紙の完成までに(本番の何倍もの)試行錯誤の組み立てが行われているのだろうと想像するのですが...

投稿: ゲンタロウ | 2018年9月12日 (水) 21時54分

サイレントランニング懐かしくて久しぶりに見てしまいました。
ドローンたちの少しコミカルな動きも、今ならCGやロボットテクノロジーを使うのでしょうが、当時はべトナム戦争の帰還兵の俳優さんが入って演じられていたそうですね。
エイリアンもUFOも戦闘シーンもない低予算B級SF映画ですが、いろいろ考えさせられるとても好きな作品です。
・・・が、VHSなので細かいところはさっぱり見えません。
uhu02さんの作品の繊細さには毎回感動させられています。

投稿: Fujimori.m | 2018年9月13日 (木) 22時45分

はじめまして・・・
今まで隠れファンの一人として拝見&製作させて頂いて来ましたが、メアド登録が必要になるとの事!
これを機会に、よろしくお願いいたします。
uhu02さんの作品はどれも緻密で、初めてこちらを訪れた時の驚きは今でも忘れていません。
私も細々と自作はしているのですが、下手の横好きの域をいつまでも脱出できないでいます><;
これからも末永く、素晴らしい作品が増えていく事を願っています。

投稿: みにみ | 2018年9月14日 (金) 23時57分

もう少しで完成ですね
次回のマニュピレーター部分の記事も楽しみにしてます

投稿: まんぼう! | 2018年9月16日 (日) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/67146198

この記事へのトラックバック一覧です: Dewey,Huey&Louieの組み立て(3):

« Dewey,Huey&Louieの組み立て(2) | トップページ