« 轟天号 型紙の制作(24) サイドタンク | トップページ | 轟天号 型紙の制作(26)艦橋その1 »

轟天号 型紙の制作(25)甲板

甲板です。

129

左右のタンク部分の上部にまたがる台形の上部が甲板になります。

130

当時の「潜水艦」の甲板と言えば水抜きの「スノコ」になっているのですが、設定画(&映画)では普通の戦艦の甲板の様な板張りのようなのでそのように描きました。台形の脇の部分も水抜きの穴がたくさんあけてあるのが普通ですが、設定画や映画ではそんなにスコーンと抜けているわけでもなさそうなので、もしかすると蓋つきのベンチレーショーンの可能性もあるのかなと…いうことでグレイにしてみました。
=========================
息子が自動車の免許取得のため「車学しゃがく」に通っているのですが…今どきのマニアルを選択したためあちこちでエンストしているらしいです。懐かしいな。ちなみに「車学しゃがく」って新潟以外じゃあまり使わないとか…coldsweats01

PR

|

« 轟天号 型紙の制作(24) サイドタンク | トップページ | 轟天号 型紙の制作(26)艦橋その1 »

轟天号」カテゴリの記事

コメント

今回の作品も難しそうですね!・・・でも挑戦してみたいので完成楽しみにしています!!

そうそう、福岡の私は「車学 しゃがく」って初めて聞きましたけど、新潟では昔からそう言ってたんですか?

投稿: kenken | 2015年12月 5日 (土) 14時39分

kenkenさん ありがとうございます
50歳の自分が取った頃(30年前)はフツーに「じどーしゃがっこー」と言っていましたね。「○○自動車学校」という名前が多いからかな。「○○教習所」は少ないかもしれない。 若い子は「車学」と言います。

投稿: uhu02 | 2015年12月 6日 (日) 15時48分

こちらでは「しゃこう」と言っていました。
神奈川で働いていたときには「しゃがく」って聞いたことがありました。
娘は去年、マニュアルで免許をとりました。授業・部活の合間をみて通ったようで3か月くらいかかったようです(補習は無かったとのことでした)。下の息子は今年の9月に、山形で14日間の合宿免許を卒業し、下宿先で無事交付を受けたとのことです。不器用なのでオートマ限定とのことでした。

投稿: zen | 2015年12月 6日 (日) 20時26分

zen さん ありがとうございます

所が違えば名前も違うということですね。新潟で「しゃこう」って言ってもまず「???」となりそうです。
オートマも良いけどたまにマニアル車載ると楽しいですね。シフト落としクラッチ半つなぎでエンジンブレーキでカーブをまがってからの加速とか

投稿: uhu02 | 2015年12月 7日 (月) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/62805355

この記事へのトラックバック一覧です: 轟天号 型紙の制作(25)甲板:

« 轟天号 型紙の制作(24) サイドタンク | トップページ | 轟天号 型紙の制作(26)艦橋その1 »