« 轟天号 型紙の制作(17)描き込み 電池室? | トップページ | 轟天号 型紙の制作(19) 燃料タンク2 »

轟天号 型紙の制作(18) 燃料タンク

轟天号の後部は燃料タンクと上下左右4つのエンジンが収まります。

113

小松崎氏の設定図ではシンプルに「燃料タンク」が描かれていますが…実際は「エンジンの吸気口と土砂排出口のダクト」がタンクを横切るので、タンク形状は複雑な形になります。

114

ようやくタンクの形の目途が付いてきたところです。タンクの形状に合わせて3層構造だった通路が2層になる感じでデザインに変化をもたせます。なかなか手こずっています。

PR

PR

|

« 轟天号 型紙の制作(17)描き込み 電池室? | トップページ | 轟天号 型紙の制作(19) 燃料タンク2 »

轟天号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/62242309

この記事へのトラックバック一覧です: 轟天号 型紙の制作(18) 燃料タンク:

« 轟天号 型紙の制作(17)描き込み 電池室? | トップページ | 轟天号 型紙の制作(19) 燃料タンク2 »