« 轟天号 型紙の制作(13)描き込み 指令発令所の後 | トップページ | 轟天号 型紙の制作(15)描き込み サブロック庫 »

轟天号 型紙の制作(14)描き込み サブロック室

士官室(艦長室)の下はサブロック発射室です。サブロックって何かというと「サブマリン ロケット」ってことなんですね。

106

↑設定画には「弾道の様子」や「船体の左右3つの発射口」が描かれていますが…もちろん映画には登場しません。…なのでここは自由に(それらしく)作り込みます。最初はがっちりしたものをデザインしたのですが宇宙船みたいになったので、ちょっと弱そうな感じにしました。

104

↑細かいパーツが多いです。後部には発射管制官用の机と椅子を配置します。

105

↑合わせて部屋の前後の壁も描き込み。計器のパネルを着けてみました。

PR

PR

|

« 轟天号 型紙の制作(13)描き込み 指令発令所の後 | トップページ | 轟天号 型紙の制作(15)描き込み サブロック庫 »

轟天号」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/62074486

この記事へのトラックバック一覧です: 轟天号 型紙の制作(14)描き込み サブロック室:

« 轟天号 型紙の制作(13)描き込み 指令発令所の後 | トップページ | 轟天号 型紙の制作(15)描き込み サブロック庫 »