« アルゴーさんちの探検船 組立(1)印刷~骨その1 | トップページ | アルゴーさんちの探検船 組立(3)外板その1 »

アルゴーさんちの探検船 組立(2)骨その2

PR

アルゴーさんちの探検船の組立は先回に続いて骨を取付けていきます。
まずは前部の小骨です。

77

↑パーツは18~23です。

78

↑1のキールのパーツの前部の一番上のスリットに18を差し込むようにして取付けます。

79

↑同様に19~23を取付けていきます。

80

↑こんな感じになります。
続いて後部の小骨です。

81

↑パーツは24~28です。

82

↑前部と同様に取付けていけば良いのですが、最下部の28は写真のように差し込んで取付けるので先に取り付けたほうが作業しやすいです。

83

↑24~27を差し込むようにして貼り付けます。

84

↑前後の小骨が取り付けられました。
この状態からさらに前後に水平の骨を組み込みます。

85

↑パーツは前側が29で後ろ側が30です。

86

↑横から差し込むようにして貼り付けます。

87

↑後ろ側30も横から差し込むようにして貼り付けます。

88

↑こんな感じになります。
続いて漕ぎ座(中央部、一段低くなっている部分です。

89

↑パーツは31Lと31Rです。それと型紙余白部分に配置したのりしろパーツ…

90

↑31Lと31Rは二つ折りにして裏表貼り合せ。のりしろパーツは真ん中で折って切り抜きします。

91

↑31Lと31Rを切り抜きます。

92_2

↑取付け方は先端に糊を着けておき、①斜め上から差し込んで②倒す感じです。

93

↑別角度から…①斜め上から差し込んで②倒す感じ。

94

↑31Rも同様に取付けます。

95 96

↑次に31Lと31Rをのりしろパーツを使って本体に固定します。

97

↑特にどこに貼り付けなければということはないので適当にあちこち固定します。

98

↑以上で小骨と水平骨が出来上がり船の骨格が完成しました。

99

↑各フレームの細くなった部分の付け根などに糊を盛って強化しました。
骨が完成したところで今日はここまでにします。

PR

PR

|

« アルゴーさんちの探検船 組立(1)印刷~骨その1 | トップページ | アルゴーさんちの探検船 組立(3)外板その1 »

Argo」カテゴリの記事

コメント

Sensei, wow! this was fast too. You designed, diagrammed and begining with the assembling process more fast than a taifu. I'm speechless and by the detail level, you, once again, demosntrated why you are one of the most skilled and complete papercraft master. And for the number of parts and the detail level, once again you made an unmatcheable design once again. Congratulations and keep the good work. Thank you once again for your patience, dedication and most of all, for your kindness for sharing this wonderful masterpiece with all of us. Thank you very much!. Cheers!

投稿: Luis Hojo | 2014年11月 8日 (土) 12時06分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/60607101

この記事へのトラックバック一覧です: アルゴーさんちの探検船 組立(2)骨その2:

» http://www.mypsychicadvice.com [http://www.mypsychicadvice.com/]
http://www.mypsychicadvice.com/ [続きを読む]

受信: 2014年11月 7日 (金) 11時06分

« アルゴーさんちの探検船 組立(1)印刷~骨その1 | トップページ | アルゴーさんちの探検船 組立(3)外板その1 »