« ATST(ESB版)組立(8)足首からその先(2) | トップページ | ATST(ESB版)組立(10)尻その2 »

ATST(ESB版)組立(9)尻その1

PR

脚の組み立てが終わったところで、組み立ては「尻(胴)部分」に移っていきます。

182

↑パーツは70~80です。これで基本の構造を作っていきます。

183

↑70は穴をあけたら山折→谷折にして貼り合せ、切り出します。

184

↑72は両端の部分を内側に折り曲げて貼り付けます。

185

↑73も貼り合せて切り抜きます。

186

↑71の裏面…写真の位置に70を貼り付けます。

187

↑71の先端部の穴の位置に合わせて裏表に73を貼り付けます。

188

↑71後部ののりしろのスリットに72の穴のあるタブ部分を差し込むようにして取付けます。

189

↑こんな感じになります。72の穴のあるタブ部分は糊をたっぷりつけて補強しました。

190

↑箱状に閉じていきますが…後部はまだ開けておきます。

191

↑内部の72のタブ部分の上側を71に接するようにして切り口を糊付けします。

192

↑71の先端部を箱状にして起こすようにして本体側に接着します。

193

↑こんな感じになります。

194

↑脚の軸部分を差し込んで調子をみます。尻(胴体)が着くと重量のせいで途端に脚部の安定感が無くなります。間接部の穴の緩い部分は軽く糊を着けて乾燥させたり、付け根部分の固定化も検討してみます。

195

↑下に着くブロックです。74を箱状に組み立てて、写真のように75を、同様に76を左右に取り付けます。

196

↑切り口に糊を着けて本体に取り付けます。

197

↑こんな感じになります。

198

↑細かいパーツですが77を下部左右の排気口(?)に取り付けます。

199

↑78を下部のブロックのコーナー部分に写真のように取付けます。

200

↑台形に組み立てた79を本体に取り付けます。

201

↑前後に注意して、取付けたら後ろの穴から棒を突っ込んで圧着します。

202

↑80のパイプを取付けます。

203

↑最後に後ろの穴を写真のように閉じて出来上がりです。

204 205

↑脚部を差し込んで調子をみます。次回からこの「尻基本部分」に細かいパーツを取付けてディテールアップしていきます。ということで今日はここまでにします。

PR

PR

|

« ATST(ESB版)組立(8)足首からその先(2) | トップページ | ATST(ESB版)組立(10)尻その2 »

ATST」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。こちらは、しばらく腰痛にて工作から遠ざかってます。
しかし、今回のATSTは腰痛さえ忘れ去る素晴らしい出来で興奮してます。
早く作りたくてワクワクしてます。ディテールが最高!
どうやったらこんな風に創造できるのか脱帽です。こちらは、作るのだけでも四苦八苦するのに。
完成を待ってます。頑張ってください。

投稿: aboabo | 2014年9月24日 (水) 10時38分

aboaboさん ありがとうございます
ATSTは脚が命…ということで何とか脚部分が終わったのでほっとして(釣りに行って)います。ここから尻(胴体)に移るとゴチャゴチャのメカのオンパレードとなります。楽しみながら頑張ります。

投稿: uhu02 | 2014年9月24日 (水) 11時30分

この記事へのコメントは終了しました。

« ATST(ESB版)組立(8)足首からその先(2) | トップページ | ATST(ESB版)組立(10)尻その2 »