« Colonial Viper mk2 組立(3) | トップページ | Colonial Viper mk2 組立(5) »

Colonial Viper mk2 組立(4)

PR

更に機首内部…先回の前方のブロックを作ります。機首のセンサーや噴出孔へ接続するメカっぽい感じのデザインです。

126

↑パーツは80~89と骨の8です。あらかじめ写真のように個々のパーツを組み立てます。

127

↑81と82で80の先端の内側を作ります。80に差し込むようにして取り付けたら、80を中央の骨の先端スリット部に差し込むようにして取り付けます。80の付け根部分を覆うように円柱状の83を取り付けます。

128

↑右舷側84に85と86を取り付けたものを機首先端部に取り付けます。

129

↑左舷側も同様に87に88と89を取り付けたものを機首先端部に取り付けます。

130

↑80の筒を中央の穴に差し込むようして骨8を取り付けます。

131

↑こんな感じになります。

132

↑下から見るとこんな感じです。

133

↑左舷側から見るとこんな感じ。
==================================================================
更にその先の機首の噴射部分を作っていきます。

134

↑パーツは90~114です。

135

↑それぞれかたちづけを行います。箱状にしたり丸めたり…タッチアップしたり…

137

↑98に前後を注意して99(上)と107(下)を取り付けます。その後100~106、108~114のノズルを取り付けます。

136

↑取り付ける位置と切り口の方向を示しました。パーツが小さいので大変な作業になりますね。(まあ、省略もありかな。)

138

↑写真の位置に90と91+92を取り付けます。

139

↑パイプ状にした93~97を取り付け、その先端に噴射口のブロック取り付けます。

140 141 142

↑以上でコックピット前の機体内部が出来上がりです。お疲れ様でした。

PR

PR

« Colonial Viper mk2 組立(3) | トップページ | Colonial Viper mk2 組立(5) »

コメント

これ絶対外装いらないです!
隠すには勿体無過ぎる!

投稿: ムズ | 2013年7月25日 (木) 11時27分

ムズさん ありがとうございます
でも、隠しちゃうんですよ。恥ずかしいから…

投稿: うーふおーつー | 2013年7月25日 (木) 12時48分

本当に、このまま「完成」でもいい感じ…。
密度高すぎです。

投稿: chandler2001 | 2013年7月26日 (金) 03時46分

いつもながら本当に緻密!メカ好きにはたまりません。
完成が楽しみです。

投稿: まつ | 2013年7月26日 (金) 08時10分

ムズさんの意見に賛成。
チョット難しいかむしれませんが、外装をOHPシートに薄く印刷したらどうでしょう。
丸みを付けるのが、きついとわ思いますが。

更新されるのを楽しみにしています。

投稿: konchan | 2013年7月26日 (金) 09時49分

chandler2001さん ありがとうございます
ごちゃごちゃ感を詰め過ぎた感じも…もう少しアツサリでもよかったかな、普通の飛行機はこんなにゴチャゴチャ詰め込んでないですよね。

投稿: うーふおーつー | 2013年7月26日 (金) 10時46分

まつさん ありがとうございます
意外と小さいので「なんじゃコリぁ」って印象ですね

投稿: うーふおーつー | 2013年7月26日 (金) 10時47分

konchanさん ありがとうございます
スケルトン仕様も良いですよね。技術が伴わないから自分には無理だけど…

投稿: うーふおーつー | 2013年7月26日 (金) 10時49分

この記事へのコメントは終了しました。

« Colonial Viper mk2 組立(3) | トップページ | Colonial Viper mk2 組立(5) »