« X-wing 組立(10)X-wing 本体骨(1) | トップページ | March 11. We do not forget… »

X-wing 組立(11)X-wing 本体骨(2)

PR

先回の骨を少し組み立てます。

169

↑中央の背骨(173+174)に175,176,177を差し込む様にして取り付けます。機内パーツの糊付け位置がグレイで描かれた方が右舷側になるように注意します。そこへ187,188を左右から差し込む様にして取り付けます。さらにコックピットの床189を後方から差し込む様にして取り付けます。

170

↑さらに左右2分割した178を左右から差し込む様にして取り付けます。180,181を上から差し込むようして取り付けたら179を差し込む様にして取り付けます…パーツの上の部分が「L」字型に曲がって180の上部に着きます。

171

↑コックピット後部の床190<191を左右から差し込む様にして取り付けます。186は翼を取り付けた後で着けますのでそのまま。

172

↑ボディ骨が出来上がりました。

173

↑ここに翼をはじめ内部のパーツやさらには外殻を取り付けていくことになります。
===============================================================================
ここでひとまず本体骨パーツは置いておいて、上部のゴチャゴチャパーツを組み立てます。

174

↑パーツは247~264です。一部のパーツはパターンA→赤数字(248,250,252,253,254,256,258,260)パターンB黒数字(248,250,252,253,254,256,258,260)の選択式になっています。作例ではレッド3なのでBパターンで組み立てます。

178

↑積層でディテールを表現するので厚みを付けるように貼り合わせます。(ここも大まかに切って貼り合わせてその後切り抜く方がきれいに仕上がると思います)

179

↑貼り合わせ→切り抜き→貼り合わせ→切り抜き…繰り返しながら積層していきます。

180

↑ボディ後方上部のゴチャゴチャが出来ました。…というところで今日はここまで

PR

PR

« X-wing 組立(10)X-wing 本体骨(1) | トップページ | March 11. We do not forget… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。