« TIE interceptor 型紙を作る(1) いきなり問題発生 | トップページ | TIE interceptor 型紙を作る(2) »

Space Station V "Simple edition"組立(3) エレベーター

PR

Space Station V "Simple edition"の組立…エレベーターを作っていきます。

208

62aを62bで筒状に組み立てて、その上下に63bと64bをのりしろとして取り付け、円錐形に組んだ63aと64aを取り付けます。注意する点としてそれぞれの接合ラインを一致させることと、リング側とハブ側に取り付けるパーツを間違わないこと…62aはリング側にはタテの線が4本入っています、そちら側に63aを取り付けてください。

209

エレベーターを取り付けます。まずは正面A側。準備として4+5のくり抜いた紙の中央をくり抜き、4か所のゲージ部分を起こします。中央にA面の発着口をのせて帯状にした紙やマスキングテープなどでとめます。↑

210

⑨時の位置(表から見た場合③時の位置)からエレベーターを取り付けていきますが、貼り合わせのラインが手前になるようにします。全体を90度左回転させて次を貼り付け…繰り返します。ある程度糊が乾くまで帯状にした紙やマスキングテープなどでとめます。↑

214

手前リング側にエレベータ基部のパーツ65~68を取り付けますコの字型に折った各パーツをA面の方向にきを付けて貼り付けます。↑

215

手前リング側の準備が出来ました。↑

216

同様に後ろ側リングもD面を手前にして⑫じ方向からパーツ69→70→71→72と時計回りに貼ります。↑

211

リングを取り付けます。発着口のtopの位置とリングのtopの位置を確認してB面が手前になるように取り付けます。⑫時と③時の位置はエレベーター側に、⑥時と⑨時の位置はリング側に糊を付けておき、。⑫時と③時のエレベーターを貼り付けた後で、⑥時と⑨時の位置のエレベーターをリングを広げて押し込むようにして取り付けます。↑

212

手前のリング側が出来ました。↑

213

工事側のリングも同様にしてハブとリングを連結します。↑

217

前後のリングにエレベーターの取り付けが出来ました。↑

218

PR

PR

« TIE interceptor 型紙を作る(1) いきなり問題発生 | トップページ | TIE interceptor 型紙を作る(2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。