« Space Station V 型紙調整 | トップページ | Space Station V 組立(2) »

Space Station V 組立(1)

PR

2001年宇宙の旅からSpace Station Vを組み立てていきます。

84

↑紙はキャノンのフォトマット(0.22mm厚)です。14~26ページは裏側用のデータで裏面も印刷します。

85

↑まずは手前のリング部分を組み立てていきます。手前リングの裏側…B面です。型紙は1~4です。

86

↑この後、型紙の中心部分から放射状に型紙の裏側に骨が付きます。…骨の糊付け位置を示す線を引きますが、写真の様に表から「放射状の線」の位置にハリ(ピン)で穴を開けて、裏から線を引いておきます。

87

↑表にして位置を合わせテープでとめます(パーツの邪魔にならない部分でとめます)。そのあと裏から紙片を貼り1~4のパーツ部分を繋ぎ合わせます。

88

↑リング状にパーツをくり抜くのですが…その前に⑫の位置つまりTOP、がどこかわからなくなると悪いので⑫と記した部分の裏側にメモを書いておきます

89

↑骨のパーツ5を貼り付けていきます。切り口で垂直に糊付けしていきました。

90

↑1~4と同様に6~9でA面のリングを作成します。

91

↑B面プラス骨とA面のリングを貼り合わせていきます。

92

↑リングの外周の壁を作ります。パーツは10~13ですが、台紙から切り離してしまうとわけがわからなくなるので⑫③⑥⑨の位置とA面の方向をパーツの裏面にメモしておきます。リングにぐるりと貼り付けていきます。

93

↑10~13の接続部と外周に何か所かある柱部分にディテールのパーツを貼り合わせます。↑

94

↑A面にリングの二段目のパーツ14・15を貼ります。↑

95

↑同様にB面のリングの二段目に16・17を貼ります。↑

96_2

↑リングの内周のパーツ19~22を貼ります。型紙からパーツを切り離す時にA面の方向と⑫③⑥⑨の位置を裏にメモしておきます。↑

97

↑正面のリング部分が出来ました。↑

PR

PR

« Space Station V 型紙調整 | トップページ | Space Station V 組立(2) »

コメント

どひゃ〜です。やはりこうなりますよね。超高難易度。
かなり以前このステーションのペパクラ化考えたことがあるんですが、この骨の部分が面倒そうなのであっさりあきらめました。
あらためて拝見してボクには無理なのであきらめて正解でした(^^;)

投稿: マキノ | 2012年11月19日 (月) 17時53分

マキノさん ありがとうございます
骨のバックを黒にした簡易バージョンも可能かなと思いました。
「くり抜き」の難易度が高くて一般向けのペーパークラフトでは無いですもんね

投稿: うーふおーつー | 2012年11月20日 (火) 07時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« Space Station V 型紙調整 | トップページ | Space Station V 組立(2) »