« Faro Bassoスケッチ | トップページ | Faro Basso 3D化(2) »

Faro Basso 3D化(1)

PR

まずは資料集め…暇を見つけてネットを徘徊して「ローマの休日のベスパ」を探ります。

画像検索で「ローマ休日」…さすがにオードリー・ヘプバーン(オードリー・キャスリーン・ファン・ヘームストラ・ヘプバーン=ラストンAudrey Kathleen Van Heemstra Hepburn-Ruston)の写真ばかりです。

V2

調べていくうちに映画のベスパはごく初期のモノで「fenderlight bespa」と呼ばれていることがわかり「fenderlight bespa」または「fenderlight vespa」で検索。…今一つですね

V3

さらに…海外では「Faro Basso 」と呼ばれることも多いことがわかり…「Faro Basso 」で検索…かなりいい感じでヒット!

V4

後は「修理(Repair)」や「レストア」のキーワードをつけて検索すれば細かいパーツの資料となる写真が見つかったりしますし、「pdf」を着けて検索すると1951年1953年当時のカタログやマニュアルも見つけることができました。

もっとも…映画の中でのFaro Bassoのイメージも大切にしないと…ということで映画の方もチェック…

V04

左のサイドカバーが「へこんでいる」とか…

X3

ナンバーがRoma6の9287だとか…。

V05

ロゴやナンバーの書体を調べるのも忘れずに…。

…でも結局一番ほしかった「三面図」は見つかりませんでした。

色々な写真を見ながら3D化を進めていきます。

V03

左右共通の形状(特に丸みや曲線)をきっちり煮詰めたら形状をマイナスコピーして(写真上段)

左右別々の形状を作ります…右側のエンジンの切り欠き…(写真中段)

内部の仕切りを作って(写真下段)…今日は終わり…

PR

PR

|

« Faro Bassoスケッチ | トップページ | Faro Basso 3D化(2) »

Faro Basso」カテゴリの記事

コメント

資料集めご苦労様です。
こうした地道な努力があってこそ
あのような素晴らしい作品が生まれるのですね!
納得です。
今回も素敵な作品に仕上がることでしょう。
その過程も楽しみにしています。

投稿: takakoinochi | 2011年12月 2日 (金) 21時21分

takakoinochiさん ありがとうございます
資料集めは結構楽しいので好きです。細かい発見がたくさんあるのでそこをどう再現・表現していこうか悩みますが…まぁそれも楽しみ

投稿: ウーフ02 | 2011年12月 3日 (土) 08時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/54965465

この記事へのトラックバック一覧です: Faro Basso 3D化(1):

« Faro Bassoスケッチ | トップページ | Faro Basso 3D化(2) »