#030 [seven skeleton warriors]ペーパークラフト

映画「アルゴ探検隊の大冒険」(1963年「Jason and the Argonauts 」アメリカ・イギリス)よりseven skeleton warriors(骸骨戦士)です。2012/03/06up

PR

B

二十世紀の特撮を語る上で欠かせない伝説的なモーションアニメーター「レイ・ハリーハウゼン」によるおなじみのキャラですね。「シンドバッド七回目の冒険」でも骸骨戦士は登場しますがなんといっても圧巻なのは「アルゴ探検隊の大冒険」での7体が同時に動くシーンでしょう。地面から登場し映画のラストまでほんの数分のシーンですが「コマ撮り」ということで大変な苦労だったと思います。…もっとも、この「コマ撮り」の味は今のCGには無いものがあり、いまだにたくさんの人に愛される映画のゆえんだと思います。

C

今回の課題・テーマは

①簡単に組み立てられて②ある程度自由にポーズがつけられる③単体では意味がないので7体そろってのペパクラ化④1体の大きさは8センチから10センチ位(一体分の型紙はハガキ大に収まるとベスト…実は「ドラゴンの歯から生まれた」ということで今年(辰年)の年賀はがき用に作りブログ常連さんに配布…と思っていたのでした)

3D化はしたものの仮組で大幅に修正…実際に切ったり追加したりと修正した基本形を、改めてバラバラにしてスキャナーでPCに取り込み、フォトショップでディテールを描いていく…という今までの手法と全く異なる方法で作っています。

D 

また、今回は7体を作るにあたり七体に仮称「太郎」「次郎」「三郎」「四郎」「五郎」「六美」「七郎」と名付けて微妙にデザインを変えています。(作り終わった今では名前を覚えてしまい映画の格闘シーンで「五郎頑張れ」とか熱が入ります笑)→記事

骨のデザインには BoneLab というソフトが大変役立ちました

E

型紙はA4で10枚…といっても背景(舞台セット?)が6枚…主役より脇役の方の型紙の枚数が多いcoldsweats01 初めての手法というとで裏表の貼り合わせでズレが生じやすい。パーツ番号省略(無くてもわかると思って…)等々不具合があるかもしれませんが、おまけに「八郎」をつけましたのでご勘弁(汗)

公開終了しました download end

→2013年5月8日追悼公開 ダウンロード↓(download)↓

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10

PR

組み立て解説のリンク↓

0102030405060708 

今回も暖かい応援コメントをたくさんいただきました。

chandler2001さん takakoinochiさん マキノさん ムズさん Danさん TACBONさん あめふらしさん zenさん クリスタルボーイさん ふがじさん 奥出雲人さん ghostmanさん ?さん Luis Hojoさん 

ありがとうございます。 

PR

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224930/54965495

この記事へのトラックバック一覧です: #030 [seven skeleton warriors]ペーパークラフト: