« ムーンバス組み立て(14) | トップページ | ムーンバス組み立て(16) »

ムーンバス組み立て(15)

PR

ボディ後部…ドア部分です。

Mb113

パーツは92~95です。92の左下側からぐるりと93を巻きつけます。95にも写真のように94を巻きつけます。最後に94を92の裏面から貼り付けます。(写真↑)

Mb114

ドアが出来ました。(写真↑)

さて…ここで思案です。

Mb115

ボディを閉じるので最低この段階までにはカラーバージョンと青ざめたバージョンのどちらかにするか決めます。作例ではカラーバージョンにします。

写真の上はコックピットの取り付け要領です。0.2mmの透明ブラ板を型紙に合わせてカットしてコックピットの前中央のフレーム部分に両面テープでとめます。ボディにグッと押し込むと自然に窓の曲線になるというわけです。

Mb116

客席部分を乗せてスペーサーがわりの仕切を差し込みます。(客室後部ドアとボディ後部の隙間にも隙間の幅の紙を折って補強に入れておくと後で助かります。) 写真↑

Mb117

内部屋根を乗せたらボディ上部を取り付けます。一部にのりしろがありますが、前部部分など必要ならのりっろを追加してください。のりしろ部にのりを付けてをボディに差し込むようにして取り付けます。多分ボディ下部のカーブ部分が浮いている感じだと思いますので糊が乾かないうちにボディ上部を手で包み込むようにして押し付けながらボディ下部のカーブ部分を下から押し上げる様にして隙間を閉じていきます。

Mb118

ボディ後部の帯状の部分を組み立ててドアを貼り付けた後に倒すようにしてボディに張り付けて後部の出来上がりです。

PR

PR

« ムーンバス組み立て(14) | トップページ | ムーンバス組み立て(16) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。