« スケッチ その5 | トップページ | スケッチ その6 »

Das Boot [U-96] 組み立て(7)

PR

タンクです。パーツは57~69左右有るのでで57r~69rと57l~69lですね。(番号を振っていて気が付いたのだけどrは良いとしてLは大文字にしないと571なのか57lなのかわかりにくいですね反省)

U96

右舷です。各パーツの他に接合するのりしろを作っておきます。それぞれのパーツはタンクの骨に合わせてカープを付けておきます。

U97

貼り合わせた感じです(写真↑)

U98

良く骨側とすり合わせたのちに、骨とタンクの切り口部分にたっぷりと糊を付けて「えいやあ」と貼り合わせます。

U99

右舷のタンクができました。(左舷は時間が無くて作れなかったので…後で写真だけUPします)

PR

PR

« スケッチ その5 | トップページ | スケッチ その6 »

コメント

Sensei, you must been working in some ship building facility. You can create and build everything with so ease, Of course it takes a lot of effort for everyone, but you made your designs and models very fast. So, anyone can think that you make this things without effort. Even for me (and I think I speak for every modeller enthusiast)to visualize your models without instructions become a real torture. I cannot wait untill this model will be completed. Congrattulation once again and good hunting!.

投稿: Luis Hojo | 2011年5月23日 (月) 21時45分

ボディのツヤが紙じゃないみたい…と思ったらこのメタリックな感じはツヤじゃなくてカラーリングなんですね。
お見事!

投稿: chandler2001 | 2011年5月24日 (火) 03時05分

Luis Hojo thankyoucoldsweats01
I want go to fishing near the ship building facility.fish

投稿: uhu02 | 2011年5月24日 (火) 12時44分

chandler2001さん ありがとうございます。
テクスチャの表現にはいろいろあって個性が表れる部分だと思います。ベタの一色という手もあったのですが、ペーパークラフトを始めた時から「光とか影とか艶」を表現していきたいと思っていたので、今回もグラデーションを入れてみました。
「鉄」という事で暗影の差を大きくしてみましたが…ちょっとくどい感じになってしまったかなと感じています。

投稿: uhu02 | 2011年5月24日 (火) 12時44分

この記事へのコメントは終了しました。

« スケッチ その5 | トップページ | スケッチ その6 »