« Shadeモデリング(6) | トップページ | Shadeモデリング(7) »

DL-44 Greedo Killer 組み立て(5)

PR

遅々として進みませんが…本体脇の凹凸のモールドです。

Gk22

本体のグリップ部分とトリガー…こういうタイプのものは最後の箱を閉じる糊付けの際に歪みが出やすいです。トリガーなどは平らな面で糊付けし、乾かないうちに針状のものでつついて調整しました。

Gk23

トリガー部分は図のように輪ゴムを仕込むとトリガーが引けるようになる設計です。(笑っちゃいますね)

Gk24_2

でもってグリップ…細い紙で裏側から貼り合わせると思った通りの曲面が出来ました。

Gk25

と言う事で今日はここまで…

Gk26

Hasami

PR

PR

« Shadeモデリング(6) | トップページ | Shadeモデリング(7) »

コメント

いつか輪ゴムが登場すると思ってました。(*゚▽゚)/゚

投稿: マキノ | 2010年4月19日 (月) 18時55分

なるほど…グリップ裏の張り合わせ!コレ位丁寧にしなくちゃと思い知らされました。
トリガーはゴム可動ということなんで、その前についてるオリオリ部品も何か可動するのかと思っちゃいました。薬莢が飛び出すとか(笑)
補強ですよね?トラスですよね!VFの時にこの言葉勉強させていただきました。

投稿: ムズ | 2010年4月19日 (月) 22時19分

マキノさん 毎度です。
ホントは輪ゴムを飛ばせるようにしたかったのですが…無理みたいでした。

投稿: uhu02 | 2010年4月19日 (月) 23時55分

ムズさん 毎度です。
ある様で無いペーパークラフト業界…言い出したもの勝ちと言う事で、この構造の補強を今日から「オリオリ部品」と名付けましょう。

何か飛びださせようとも思ったのですがそこまでは…恥ずかしくて…どうも

投稿: uhu02 | 2010年4月20日 (火) 00時08分

大爆笑!
モニター前で独り爆笑してしまい、
嫁と子のイタイ人を見る目を受けてしまいました。

投稿: ムズ | 2010年4月20日 (火) 11時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« Shadeモデリング(6) | トップページ | Shadeモデリング(7) »