« DL-44 Greedo Killerスケッチ(3) | トップページ | Enterprise(ST-XI byMakino & uhu02)construction(6) »

Enterprise(ST-XI byMakino & uhu02)construction(5)

PR

いよいよワープナセルです。マキノさんとの間で今一つ煮詰まっていない部分ですがこちらでとりあえず組み立ててみて、型紙にフィードバックしたいところ…

E47_2

まずは骨組…

E48

外側を組み立てます。長いので2分割にして正解でした。

E49_2

前後を繋げたら骨組を前から差し込み、最前部を閉じます。忘れずに 最後部を蓋をしておきます。

E50

ドーム部分は下部を引っ掛けておいて上部を多少「つぶし」加減にしてセットします。接着はしない方が後で回転調整出来ます。

E51

上下のふくらみ部分と後方の角を作ります。横に細い切り込みがあるので裏から細い紙を当てて整形します。上部ふくらみの内側に折れ曲がった部分は今回はノリシロを作らず「切り口で糊付け」してみました。プラモデルと同じ要領ですね。

E52

支持架の骨組を先に作ります。

E53

下側のふくらみを取り付けます。支持架に通しておき、それを突き刺してナセルに接着します(ノリシロは無くても切り口付近に糊付けすればきれいに着きます)

E54

上のふくらみも切り口付近に糊付けしてナセルに貼り付けました。

E55

後部の角も同様に取り付けます

E56

組み立てて骨組部分に巻きつけるようにして取り付けます。

E57

ナセルが出来ました。

E58

各部分がそろいました。

E59

胴体に取り付けます。

E60

暗くなったのでなかなかうまく写真が写りません。

E72

E61

E62

E63

E64

E65

E66

E70

E71

かなりあちこち修正ポイントが見つかりました。後でマキノさんに報告したいと思います。

あっ 後でスタンドも組み立てなきゃ。

PR

PR

« DL-44 Greedo Killerスケッチ(3) | トップページ | Enterprise(ST-XI byMakino & uhu02)construction(6) »

コメント

十分な完成度に見えるんですが…
うお!またナマズのヒゲみたいな部分やフィッシュボーン(笑)が!!
黙ってたら絶対紙に見えません!間違いなく!

投稿: ムズ | 2010年3月29日 (月) 01時58分

全体を組むとまとまって完成度そうとう高く見えますね。
しかし絶妙というか微妙なラインでなりたっているデザインなので
微調整も多そうですね。

投稿: マキノ | 2010年3月29日 (月) 08時57分

Star Trek: The Motion PictureのEnterpriseが一番好きなデザインでしたが、こうやって見ると最新版のも良いですねぇ〜。

投稿: マックス | 2010年3月29日 (月) 10時04分

映画で観たのと同じに見えます。

投稿: ふがじ | 2010年3月29日 (月) 16時53分

ムズさん ありがとうございます
主な修正点は骨格部分になります。
外観はマキノさんのおかけでほぼ良い感じです。

組み立て安さもある程度考慮しているので、滅茶苦茶難しいわけでもないと思いますが…

投稿: uhu02 | 2010年3月29日 (月) 20時21分

マキノさん お疲れ様です
微調整は主に骨格の接合周りです。
3Dの時に検討不足だった部分がほとんどでした。
明日あたりにはデータを送れると思いますのでよろしくお願いします。

投稿: uhu02 | 2010年3月29日 (月) 20時26分

マックスさん ありがとうございます
そうですね最初は???のデザインだと思ったのですが、あれこれ作業をしていると実に綺麗なデザインであることにビックリしています。
アルビレックスじゃないけど白鳥をイメージしながら綺麗に仕上げるように工夫しました。

投稿: uhu02 | 2010年3月29日 (月) 20時29分

ふがじさん 毎度です
ありがとうございます。「映画で観たのと違うぢゃん」と言われたらどうしようかとドキドキしていました。
これで家族ともども安心して寝れます。

投稿: uhu02 | 2010年3月29日 (月) 20時31分

流石に世界最強のコンビですね!
このまま映画を撮れますよ!!
このコンビとお知り合いになれた
私は本当に幸せものです。
ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。

投稿: takakoinochi | 2010年3月29日 (月) 21時32分

takakoinochiさん 毎度です
takakoinochiさんも一緒に世界最強のトリオを目指しましょうhappy01

投稿: uhu02 | 2010年3月30日 (火) 19時16分

綺麗なラインですねぇlovely・・ためいきが出ます。
TOS版から大きく印象の変わったエンジンナセルの曲面も、滑らかに再現されています。

円盤部の先をつまんで持っても、船体がヘタらない強度があるのですね・・

複雑そうに見えるのに、順調に工作がすすむモデルと、単純な箱構造の組み合わせのように見えて、なかなか工作が進まないモデルの差は、ここから先の領域に踏み込むか否かにあるのでしょう。

本当に素晴らしいモデルクリエイターの競演を見ることができ、作品を手にすることができるのは、モデラーにとって最高の幸せです。

投稿: sato at kobe | 2010年4月18日 (日) 02時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« DL-44 Greedo Killerスケッチ(3) | トップページ | Enterprise(ST-XI byMakino & uhu02)construction(6) »