« ブラックパール号の3Dデータ化(3) | トップページ | ブラックパール号の3Dデータ化(5) »

ブラックパール号の3Dデータ化(4)

PR

遅々として進みませんが…

各デッキの作成…フレームのデータから上面のポイントを元にキャンパー(かまぼこ型)を再現できるようにしてみました。プープデッキ(船尾楼甲板)は半円状の張り出しを作りました。

Bp5

ヘッドレール…複雑になりすぎるのを嫌ってシンプルにしようと思います。一見複雑そうですが実際の船でも上面からはシンプルだったようなのであっさりとしたいと思います。(ほんとはトイレがこの辺にあるんだろうけど…)ミドルレールがキャットヘッドに繋がるということなのでキャットヘッドのデータかもしています。 また、この部分には「すのこ」がはられるらしいのですが、よくわかる資料がなかったので省略します。ついでにちょっとフィギュアヘッド(船首像)を作っています(左右張り合わせ式で)

ギャラリー・・・一応形だけ…船体との接合面(ライン)はブーリアンで抽出してます(曲線になるのですが…一部省略してなるべく面を減らしました)

それと先回に書きましたが、バウスプリット(船首に突き出したマスト?)を思い切って平面化しビークヘッド(キールに連なる激突艦首)と一体化することにしてみました。(この辺は賛否両論あるかも…ただBP号のバウは意外とシンプルなので、これでもいいかなと思いました。)

PR

PR

|

« ブラックパール号の3Dデータ化(3) | トップページ | ブラックパール号の3Dデータ化(5) »

BP号を作る」カテゴリの記事

コメント

お話を聞いているだけで
脳みそが複雑骨折しそうですね。
図面を引くだけでも大変そうなのに
紙で立体化するのですよね。
尊敬します。
ぺパクラデザイナーも満足に使いこなせていない
私には到底出来そうにありません。
自慢してもどうにもなりませんが・・・
そうそう、前回の宿題の答え
③のトカゲのトラス!!!
と答えたいところですが②のお馬さんの尻尾
ですよね。
お馬さんは好きなので(たとえ毎回外れても・・)
チョット複雑な気分ですが・・・・・

投稿: takakoinochi | 2008年3月15日 (土) 06時05分

takakoinochiさん おはようございます
正解です 実際は船のロープをほぐしたものを馬の尻尾に見たてて持たせていたとか。(馬の尻尾の毛…ギリギリで逃げ切った方もすごいけど)

折角覚えた専門用語だから忘れないうちに使っていきます。船首から左右にニョツリ生えたクレーンの部分は「キャットヘッド(猫の頭)」というそうです。フック(爪)が着いていていかにも猫です。

投稿: uhu02 | 2008年3月15日 (土) 06時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« ブラックパール号の3Dデータ化(3) | トップページ | ブラックパール号の3Dデータ化(5) »