=トピックス・お知らせ=

【お詫び】ドローン型紙のリンクをメール送信した際に宛名をBCCで送るべきところCC送信してしまいました。ごめんなさい。「グーグル連絡先」から「一斉送信」の手順に不慣れでした。次回はちゃんと一人づつ丁寧に送信したいと思います。coldsweats01

| | コメント (0)

Harley Quinn Handgun 組立(2)

ハーレークインの銃の組み立て二回目です。先回のシリンダースイングアームの収まる部分を作ってしまいます。

27

↑パーツは14~18です。写真のようにのりしろパーツを取り付けます。

28

↑パーツ14に15と16を取り付けます。

29

↑さらに17と18を取り付けて出来上がりです。

30

↑こんな感じです。シリンダーを取り付けたアームを乗せてパーツ11の軸を差し込んでみます。


31

↑こんな感じで収納と展開します。
次にトリガーです。


32

↑実はいろいろと試行錯誤してました。なんとか4個目にしてまぁまぁ納得できるものができました。何がしたかったかというと①ゴムでトリガーが動くようにする②ちょっと音がする感じにするためです。というわけでちょっと難易度が高くなりました。


33_2


34

↑パーツは19~27です。厚紙用のパーツは最終ページにまとめてレイアウトしているので100均とかで売っているラベル用紙に印刷して厚紙(作例では0.5mm厚ボール紙)に貼り付けた後切り出しすると良いと思います。それと輪ゴムを用意します。#8番、折経(二つ折りにした長さ)が7cmになるサイズをひねって二重にしています。

35

↑厚紙の補強パーツ21bを二つ折りにして貼り合わせ上部の三角部分を直角に折り曲げます。厚紙のパーツ20bに20cを貼り付けそれを写真のように組み立てた20aに貼り付けます。

36

↑20を19の内側に貼り付けます。くり抜いた丸穴で位置を合わせます。

37

↑19下部のトリガー部分に21aを貼り付けます。あらかじめ内側を湿らせて形状によく合わせておくのがコツかもです。片側を貼り付けたら内部に補強21bを取り付けます。

38

↑19を閉じてトリガーが出来上がりです。後部の三角部分が紙を弾いて音を出す部分です。

39

↑トリガーガード補強の24を箱状に組み立てます。

40

↑トリガーガード補強の24を23aの写真の位置につけます。22と25は丸棒にします。(22はトリガーの穴並びにトリガーガード23aの穴に差し込める太さになっていることを確認します。…使用する紙厚出細くなった場合などは調整してください。25もトリガーガード23aの小さいほうの穴の合うように穴の方を調整すると良いと思います)。26aと27は写真のように湿らせてトリガーガード部分の形状にすり合わせおきます。


41_2

↑26aを24の補強パーツの角の部分からぐるりと貼り付けます。27は前部分ののりしろの所から後部に向けてぐるりと貼り付けます。写真にはありませんが表側の左右両面の細長い穴に合わせて厚紙の補強パーツ23bを貼り付けます。

42

↑トリガーに輪ゴムを取り付けます。二重にした輪ゴムに細長い紙片を取り付けます。反対側をトリガーに入れて22差し込みます。


43

↑トリガーをトリガーガードにセットします。ゴムの先端に付けた紙片をガードの全部のパーツの間を通しておきます。


44

↑閉じるようにして貼り付けます。

45


↑輪ゴムの先端をひっかけるようにして22を差し込んで取り付けます。都立た後に紙片をカットして取り除きます。


46

↑23aの後部を折り曲げて貼り付けます。更に23cを上から貼り付けて補強します。

47


48

↑こんな感じでトリガー部分ができました。

↑うまく作ると鳴ります…しょぼいですが…今日はここまで

PR


| | コメント (24) | トラックバック (0)

Harley Quinn Handgun 組立(1)

ハーレークインの銃の組み立てを始めます。印刷はいつものマットフォトペーパーです。紙の厚さはいつもの0.22mm(推奨0.20~0.22mm)です。
まずはシリンダー部分から

08

↑パーツは1~6です。

09

↑シリンダー本体1aにのりしろ1a~1dを取り付けました。シリンダー固定ラッチの収まる穴も再現してみたので6か所をくり抜いておきます。(凸の形の部分)

10

↑3aにのりしろ3bを取り付けて円筒形にします。5aは糊付けして畳んだら切り抜いて外側に5bを取り付けます。6aと6bも同様に組み立てます。

11

↑1aの前側に2+5を取り付けます。固定ラッチ受けのくぼみ、カーブさせた1eと1fをシリンダー内側から貼り付けます。「HATE」のにかかる部分には1f、「LOVE」にかかる部分には1eをつけます。


12

↑3a+3bを取り付けます。

13

↑シリンダー後部に4+(6a+6b)を取り付けてシリンダー本体が出来上がりです。
次に弾(カートリッジ)を作ります。

14

↑7aにのりしろ7bと7cを取り付け円柱状に組み立てます。8aに8bを取り付けてリング状にします。二つ折り貼り合わせにした10をくり抜き7の後部に取り付けます。7の先端に8を、8の先端に9を取り付けてカートリッジの出来上がりです。6個作ります。


15

↑こんな感じです。

16

↑シリンダーにカートリッジをセットします。もしもシリンダーの穴がきつい場合はナイフ軸等で少し広げます。

17


↑6個のカートリッジをセットしていきます。

18

↑こんな感じです。
次にスイングアームを作ります。


19

↑パーツは10~12です。0.5mm厚紙で作る補強パーツがあります。(赤枠部分)


20

↑補強部分のパーツ。厚紙を各枚数、写真のように貼り合わせます。


21

↑パーツ10aに各のりしろを取り付けたら厚紙の補強材を取り付けます。13a+13bを取り付けます。

22

↑上部からアーム部分を箱状に閉じていきます。


23

↑こんな感じです。

24_2

↑10aに10bののりしろをつけて丸棒状に組み立てます先端に10cを取り付けます。11aと11bも丸棒状に組み立てます。丸棒を作るのが難しい場合はスーパーとかで売っている竹串と同じ直径なので代用も可能かと思います。

26

↑シリンダーに10a+10b+10cを取り付けます。

25

↑スイングアーム部分に差し込みました。糊付けはしません。今回はここまで。

PR

| | コメント (33) | トラックバック (0)

ハーレークインの銃 型紙の作成

ハーレークインの銃です。この土日でようやく型紙がひと通りできました。

07

↑パーツをなるべく詰め込んでA4が4ページになりそうです。この後組み立て手順を再度確認しつつナンバリングを行っていきます。
ちょっとハロウィンには間に合わない感じだけど… 島崎さんがおっしゃる通り映画も控えているみたいなので元気に組み立てに進んでいきます。

PR

| | コメント (28) | トラックバック (0)

ハーレークインの銃

映画「Suicide Squad」からハーレークインの銃です。スケッチが終わって少しずつですがイラストレータにてパーツを描き始めました。

05

さすが島崎さん…ご指摘の通り以前から「この時期はハロウィンにあったものが作ってみたいな」と思っていたのでした。なかなかのスローペースなのでハロウィンに間に合うかどうか疑問ですがcoldsweats01
リボルバーのシリンダースイングアームの再現は以前ブレードランナーの銃でやっているので簡単かと思われましたが、先回述べた通りモデルとなった銃「Chiappa_Rhino」がアンダーバレルというちょっと変わった銃なのでやや難航「あれっ?ここは凹むんだっけ?この面がここだからここはこうで…」と四苦八苦でした。
それでも何とかトリガーまで描いて約半分くらいまでできたかなという感じです。

06

随分寒くなってきた今日この頃です。

PR

| | コメント (47) | トラックバック (0)

«次回作スケッチ