=トピックス・お知らせ=

Pilgrim 7000出来ました。

次は映画「プロメテウス」からJuggernaut行きます。

| | コメント (0)

マンダの生け贄にせよ!(8)指令発令所の引き込み(1)

さて、轟天号の3D化です。…作業の時間がなかなか取れないこともあり、ちょっと難航しています。

42

↑場所的には上の図の中央部分、つまり艦橋の引き込みのある部分です。小松崎氏の設定画をみると…艦内部分は3段に分かれていて上部が「指令発令室」と「士官室」、中央部にやはり「士官室又は何かのコントロール室」と前方に「棚のようなベット」をあらわしているような線、下段には「操縦室」と「箱図室?」となっています。更に床下にあるのは当時の潜水艦の構造からすると「バッテリー」でしょうか。
ただしこのまま描いてしまうと…当然引き込み式艦橋は出来そうもないです(小松崎氏の初期設定画の特徴である左右に張り出した鞍状のタンク部分を使うという手もあるのですが…ここはタンクの場所として手を付けないシバリにします。)ということで…uhu02なりの解釈を加えて3D化をしてみました。

43

↑こんな感じ…①映画の指令発令室のレイアウト(発令室前部に操縦席と後部に箱図…航行管制室のような場所が一体化していました)を採用して艦橋の直下に設置…艦橋とともに中段~下段に収納される。②中段の中央部の通路は2段構えで折りたたまれて収納スペースになる。左右の若干の隙間スペースに「何かのコントロール席」と「簡易ベット」(簡易ベットは当時の潜水艦同様に魚雷室に作ったので数的には足りるのでないかと…。)③下段は艦橋収納時にはつぶれてしまうので「操縦室」は無し(指令発令室に移設ということです)…ただ、この部屋艦底部のハッチがありわずかなスペースにムー帝国攻撃隊の防護服や冷凍銃の収納場所があるはずですね。(今の時点では描いていませんが…)

↑ちょっと動画にしてみました。レンダリングに時間がかかってなおさら作業が遅れてしまいますねcoldsweats01

↑重要な部分なのでもう少し微調整や考察を加えていきます。

PR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Leonard Nimoy氏 死去

Leonard Nimoy氏が28日肺疾患で死去されました。 「宇宙大作戦」で少年たちに多くの夢を与えてくれました。ありがとうございます。ご冥福をお祈りします。亡くなられた人にこういうのも変かも知れないけど…"Live long and prosper"(長寿と繁栄を)

1


| | コメント (6) | トラックバック (0)

LV-223 'Juggernaut' Alien ship 描きこみ中央部(4)

LV-223 'Juggernaut' Alien shipの描きこみは相変わらず遅々として進みません…まだ中央下部です。

27

全く資料の無い部分なら自己解釈でバンバン描けるのだろうけど、不鮮明なりでも一応資料(キャプチャー画像)のある部分なのでまったくの嘘というわけにもいきません。コツコツとやるしかないです。

PR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンダの生け贄にせよ!(7)魚雷収納庫

マンダの生け贄にせよ!小松崎茂氏の「轟天」の3D化です。前回の「ドリル発動機室」の後の「魚雷収納庫」を作っていきます。

33

↑設定画ではこんな感じです。あっさりと魚雷が天井からつりさげられていて底部に発射管がある感じです。
このまま作ってしまっても良いのだけどちょっと工夫します。

35

↑こんな感じ(前方から見た感じ)です。実は大戦中の潜水艦ではこの「魚雷収納庫」部分というのは下士官や兵員の「ベット」のある部屋と兼用になっていることが多いのです。…ということで通路の両脇に「ベット」を配置してみました。

34

↑後方から見た感じ。

36

↑中央の通路は左右に跳ね上げて上部の魚雷をクレーンで吊り下げて底部の魚雷発射管にセットするという解釈です。
…実はこの「通路を左右に跳ね上げる」という解釈にはもう一つ理由があります。

37

↑分かりにくいですが…通路の部分に上から艦橋前部が下りてくるわけです。

38 39

↑こんな解釈。

41 40

↑なんとか小松崎茂氏の設定画と矛盾がないように艦橋の引き込みが出来つつあります。

PR

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«LV-223 'Juggernaut' Alien ship 描きこみ中央部(3)