=トピックス・お知らせ=

あずきバーの組み立て開始しました。

| | コメント (0)

1/12  Rey's Speeder 組み立て(7)

Rey's Speeder 組み立てです。先回まででボディ外殻が付きました。映画ではRey's Speederは宙に浮いていて、資料等を見ても特に引き込み脚のようなものはついていません。このままでは安定が悪いので…先に飾り台を作ります。

176
177

↑パーツは185、186です。186は型紙に合わせて1.7mmのプラバン(結構厚いです)をプラカッターでカットして使用します。

178

↑裏返した186aに185bを取り付けます。そこへ185cを取り付けます。186プラ板は両面テープで取り付けましたが内側の部分(185cと185aの四角い部分)には普通に木工ボンドを多め(少しはみ出すくらい)につけて貼り付けた方が強度が出ました。

179

179a

↑パーツは185dを取り付けて飾り台の出来上がりです。次に機体に戻り前部の安定翼?です。

180_3

↑パーツは130から140です。130と136は二つ折りに貼り合わせて台紙の図に合わせて曲げます。穴の部分四か所をくり抜きます。

181

↑132~135と137~140はのりしろパーツ(b)で筒状にします。

182

↑右舷側前部に132~135を差し込むようにして取り付けて切り口の部分に131を貼り付けます。反対側は136~140を同様に取り付けます。

183

↑こんな感じです。

184

↑パーツは141から145です。141a~143aは二つ折りにして間に厚みパーツを挟み込むのですが各先端部分は糊付けしたくないので写真のようにあらかじめカットしておきました。144bと145bは全体にカーブさせて左右の切込み部分を切り口で糊付けしておきます。

185

↑こんな感じで挟み込んで貼り合わせます。

186

↑d,e,(f)のパーツで積層になった前後の縁を目隠しします。支柱ができました。

187 188

↑141の端の部分を144bに差し込んで広げ糊付けします。

189 190

↑同様に141の反対側に145bを取り付け、さらに145bの上の穴に142を155の上の穴に143を取り付けます。

191

↑145bの表側に145aを144bの表側に144aを慎重に貼り付けます。

192

↑上側のエンジンパーツ(14↑)の穴に142と143を取り付けます。

193

↑取り付けた状態だとぐらぐらして安定しないので本体に取り付けて糊が乾くのをジッと待ちます。

194 195

↑こんな感じです。十分に乾燥すると取り外しができるようになります。次にシート等の作成です。

196

↑パーツは147~153です。

197

↑それぞれ写真のように組み立てます。

198

↑153のシートは各パーツを写真のように張り合わせていきます。

199

↑最後に後ろ側を貼ってシートの出来上がりです。

200

↑149に150を取り付けて中央の穴に148を取り付けます。151を「U」字型に曲げて形作り152を貼り付けます。

201

↑続けて膝あての部分を作っていきます。

202

↑154と155に後付けののりしろをつけて箱状に組み上げます。続けてハンドル部分を組み立てます。

203

↑パーツは156から163です。

204

↑158Lbと158Rb、159aと160aは穴をあけてから折りたたんで糊付けして厚みのあるパーツにします。

205

↑156と157を写真のように組み立てます。

206

↑157cを157dで筒状にしたらつなぎ目に三角の印を合わせて157eを写真の位置に取り付けます。

207

↑157a+157bに157c+157d+157eを取り付けます。

208

↑158Lbの無地の側に158Laを貼り合わせ切り抜き、切り口の目隠しに157Lcを貼り付けます。同様に右側157Rも作ります。

209

↑158Lbの無地の側に158Laを貼り合わせ切り抜き、切り口の目隠しに157Lcを貼り付けます。同様に右側157Rも作ります。

209_2

↑右側のハンドルです159aの中央切り抜き部分に159cを目隠しに貼り付けます。161を巻いて筒状にして163を先端に貼り付けます。161を159aに取り付けて外周に目隠し159bを巻き付けて取り付けます。

210

↑こんな感じです。

211

↑シート~ハンドル部分の部品ができました。

212

↑本体に(148+149+150)+154+155を取り付けます。前部分を写真の位置に差し込み148と中間部の半円にカットされた部分で本体に接着します。

213

↑本体との隙間に差し込むようにして156を取り付けます。151+152は左右対称になるように気を付けて貼り付けます。

214

↑こんな感じになります。

215

↑シート153を取り付けます。

216

↑こんな感じになります。色が濃いこともありあちこち「アラ」が目立ちますがもともとが「汚れた感じのスピーダー」なので良しとします。(汗)

217

↑147を取り付けます。

218

↑こんな感じになります。

219

↑157を取り付けます。さらに左舷側ハンドル158L+160+162+163を取り付けました。右舷側も同様に取り付けます。

220

↑こんな感じになります。

221

↑全体はこんな感じです。


222


223


224

↑ということで、今回はここまで。お疲れさまでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

1/12  Rey's Speeder 組み立て(6)

Rey's Speeder組み立てです。 いよいよ外殻を組み立てていきます。まずは上部から左舷側です。

139

↑パーツは112~115です。

140

↑112の上部のハッチを開閉できるようにする場合は写真のようにくり抜いた部分に112cと112dを取り付けます。

141

↑こんな感じになります。

142

↑側面のくぼみの部分を作ります。続いて下側から右舷。

143

↑パーツは116~119です。

144 145_2

↑裏側側面のハッチを開閉できるようにする場合は写真のようにくり抜いた部分に116c~116eを取り付けます。117+118+119で側面のくぼみの部分を作ります。

146

↑絵こんな感じになります。

147

↑ボディ外殻中間部ができました。次にボディ外殻前部です。

148

↑パーツは126~128です。

149

↑後付けののりしろ部分をとりつけてリング状に組み立てていきます。

150

↑形を整えてリング状に組み立てていきます。

151

↑裏側

152

↑糊が乾いたら前に作ったグリル部分を取り付けます。ギュッと押し込むようにしてリング部分に通したら糊付けします。

153

↑ボディ外殻前部ができました。次に中間部ふたつと前部をつなぎ合わせます。

154

↑中間部112と116ををつなぎ合わせます。後付けのりしろ112bを使います。

155

↑こんな感じです。

156 157

↑中間部のくぼみの所に合わせて前部を取り付けます。前面左上の「へこみ」の部分をへこませました。続いてボディ外殻後部です。後部を組み立てつつ前回までに作った内部と合体させます。

158

↑パーツは120~122です。

160

↑120に後付けののりしろ部分を取り付けました。組み立てたときにのりしろが目立たないようにタッチアップしてます。

161 162

↑120に122aを取り付けます。下側から貼り付けていきます。裏返して角の部分が垂直になるように調整します。

163

↑さらにに122bを取り付けます。

164

↑こんな感じになります。

165

↑胴体内部のパーツの写真の部分に取り付けます。

166

↑外殻後端部分に122a+122bを取り付けます。

167 168

↑こんな感じになります。

169

↑パーツ123と124を組み合わせてボディ外殻上部に「前側だけ糊をつけて」取り付けます。125は後で取り付けます。

170 171

↑胴体内部を外殻に差し込みます。

172

↑121と120bの隙間を糊付けして閉じていきます。ボディ上部と123+124の隙間も糊付けします。

173

↑キャノピー?のパーツは129と130です。130を参考に透明の総菜容器を加工しました。やけどに注意してやかんの湯気で柔らかくしてスプーンを押し当てて丸くしてみました。本体とすり合わせを行っています。今回は汚しを着けた機体なので若干のゆがみや曇りがあってもかえっていい感じです。

174

↑130を取り付けた後につなぎ目の目隠しに129を取り付けます。中に125を取り付けます。

175

↑こんな感じになります。とりあえず今回はここまで。お疲れ様でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

1/12  Rey's Speeder 組み立て(5)

あずきバー組み立てです。機体内部の前側を作っていきます。完成するとほとんど見えないのが残念ですがcoldsweats01

114

パーツは101~107です。上下で二組ぶんあります。

115

↑101aの内側に102を貼り付けます。103は二つ折りして裏表貼り合わせします。104は円錐に組み立てます。105~107に後付けのりしろを取り付けました。

116

↑101aをリング状に貼り合わせたら外側下側に101bを貼り付けます。103に104を貼り付けて101の内側102の部分に押し込むようにして取り付けます。105と106をつなぎ合わせます。

117

↑105+106の内側に107を縁の部分に糊をつけて貼り付けます。最後に後ろ側から101+102+103+103を差し込むようにして貼り付けます。エンジンのインテーク部分ができました。これを2つ作ります。さらにインテークの上に着く部分を作ります。

118

↑パーツは108、109です。

119

↑下ごしらえ。

120

↑109aの縦の部分に後付けののりしろ109dを取り付けて厚みを付けます。隣り合った厚みの間にスペース109eを貼り付けます。裏側の隙間からピンセットを差し込んで形を整えつつギュッと圧着すると良いです。

121

↑109b、109cも同じように組み立てていきます。108は後付けのりしろで箱状に組み立てます。

122

↑109a、109b、109cをつなぎ合わせ108に取り付けます。

123

↑作ったパーツを本体に取り付けます。この時エンジンの芯(1a↓)にバランス用の錘を仕込みます。単体で飾る場合は特に必要ないと思いますがアクションフィギア「レイさん」を乗せる場合レイさんの体重が重すぎてひっくり返ってしまうからです。直径9mm~10mmの鉄棒を入れますがホームセンターで売っていたマグネットがちょうどいい大きさでした。ない場合は単四電池がちょうどいいです(液漏れしないように紙に包むんで入れると良いかも)。さらに、このバランス錘は1a↓の中で前後に移動できるようにするのですが機体を傾けて後部に錘をスライド移動した際に勢いあまってエンジン後部を破壊しないようにショック吸収用にスプリングをしこんでみました。

124

↑錘を入れます。

125

↑前部パーツを取り付けます。次にフロントグリルみたいな場所と内部の小物です。

126

↑パーツは99と110、111です。

127

↑99aは二つ折りにして裏表貼り合わせます。110aは中央部をくり抜き。110bと110cはのりしろ部を折り曲げて斜めのスリットをくり抜きます。111aは二つ折りにして裏表貼り合わせて切り出します。ちなみに大抵この段階(下ごしらえ)でタッチアップを行っています。

128

↑内部用の小物パーツを作ってしまいます。99aを切り出し。99bは99cで筒状にします。上下に99aを取り付けます。

129

↑写真の位置に取り付けます。

130

↑110bと110cの裏面の上部(のりしろではない方)の縁に110eを貼り付けます。

131

↑110eを取り付けた110bと110cを切り出して110dで楕円のリング状にします。111bと111dに後付けののりしろを取り付けます。

132

↑出来上がったリングを110aに取り付けます。青い三角が上になります。

133

↑111bを上側に111dを下側に取り付けます。

134

↑リングのスリット部分に111aのa~uを順番に取り付けていきます。

135

↑こんな感じになります。

136

↑顔になる部分なのできれいに仕上げたいところです。

137

↑最後に111fを110の切り口に取り付けます。

138

↑グリルができました。今回はここまで。お疲れさまでした。


| | コメント (8) | トラックバック (0)

1/12  Rey's Speeder 組み立て(4)

Rey's Speeder 組み立てです。ボディ内部の上下部分を作っていきます。まずは上下仕切り部分から。

81

↑パーツは75と92です。折線に筋を入れて左右と中央部分をくり抜きます。

82_2

↑中央で折り曲げて裏表にして貼り合わせます。左右に三角形になる部分が出てる格好になります。

83

↑75と92の左右の不文を三角形に組み立てます。小物のパーツ90と91を写真のように組み立てます。

84

↑90と91を所定の位置に取り付けます。

85

↑反対側はこんな感じです。次にこの仕切りにパーツを取り付けていきます。まずは上側75です。

86

↑まずパーツ76~81です。

87

↑76は左右に飛び出した部分を折り曲げて裏表貼り合わせにして切り出します。77は筒状にします。78は二つ折りにして裏表の貼り合わせです。79,80,81は後付けのりしろを取り付けて組み立てます。

88

↑こんな感じです。

89

↑続いてパーツ82~88です。

90

↑後付けののりしろを取り付けます。

91

↑82~85をくみあわせていきます。

92

↑最終的に写真右のような感じになります。

93

↑パーツを75に取り付けていきます。

94 95

↑79は最後に写真のように斜めに取り付けます。

96

↑本体に取り付けた後77,87a,88aを取り付けます。

97

↑77の取り付け。

98

↑87、88の取り付け。

99

↑反対側も同様に77,87b,88bを取り付けます。次には下側仕切り92にパーツを取り付けていきます。

100

↑まずパーツ93~95から。

101_2

↑93は後付けのりしろを取り付けて台形状に組み立ててきます。筒状にした94に95を蓋をするように取り付け、後ろ側から96を貼り付けます。

101_3

↑こんな感じになります。

102_2

↑加えてパーツ97、98、100です。

103_2

↑後付けののりしろを取り付けたところ。

104

↑97は箱状に組み立てて最後に両脇を閉じる感じです。

105

↑下側仕切り92に93、97、98を取り付けていきます。

106_2

↑こんな感じです。

107

↑下の仕切り92の93部分を60に差し込んで取り付けます。

108

↑98の先端に100を取り付けます上部仕切りと同様に77を取り付けます。

109_2

↑93と100に94+95+96を取り付けます。

110

111


112_2

↑こんな感じになります。今回はここまで。ありがとうございました。

113


| | コメント (7) | トラックバック (0)

«1/12  Rey's Speeder 組み立て(3)