=トピックス・お知らせ=

アルゴーさんちの探検船開始です。年末までに完成できれば「黄金の羊」の帆を広げた「干支にちなんだ何とも縁起の良い正月飾り」が出来上がるはずですが…

PR

| | コメント (0)

アルゴーさんちの探検船(盾)

アルゴーさんちの探検船の型紙の描きこみはついに「盾」に突入しました。ギリシアやローマ船の見どころの一つに両舷にずらりと並んだ「盾」があります。

46

↑漕ぎ座(オール)一本につき1つと前側に1つ余分につくので両舷で都合22枚です。キャプチャー画像を観ながらできるだけ忠実に再現していきます。
ところが…「左舷側前から○番目の…」って具合にやっていたら??????なんかおかしい。それぞれの盾の模様と配置されている場所がシーンによって違っているのです。タロスに襲われて船がバラバラになった後と前で配置が異なるのはわかりますが…かなりひどい場面もあります。…例えば…

45

↑難破船を発見してジェイソン君が海に飛び込むシーン(上1:09:09)、この後別の人が海に飛び込のを船上から写したをシーンがあって、その後みんなが様子をうかがうシーン(下1:09:22)…ほんのわずかの間に「盾」ががらりと変わります。(特に後ろ側二枚なんて模様すら描いていない…ちなみに盾の後方の船の固定用ロープも片方には無く、片方にはある…)さすが突っ込みどころ満載のアルゴーさんちの探検船ですねcoldsweats01
それでもきを取り直して確実に「確認できる盾」から順次描いていきます。

47

↑こんな感じで…コツコツと…。型紙上では直径7.63mmなのでほとんど模様はわからなくなってしまうのですが…せっかくなので…

48_2 49_2 50_2

↑右舷の2~5がよくわかりませんでしたが他のシーンからのものも含めて何とか22枚描けました。

51_2

↑苦労しましたが並べてみるとなかなか壮観ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

アルゴーさんちの探検船(ロープから小物)

アルゴーさんちの探検船のパーツ化はロープから小物に進みました。

44

甲板の中央部に整然と置かれた小物は…食品(フルーツ)のバスケット2~3つ・よくわからない壺(脂とか薬かな)・皮の水筒が多め・網(魚を取る?)やロープが沢山・漕ぎ座に敷く毛皮・剣に弓矢。描いていて楽しいのだけど、テクスチャを貼りまくるのでまたまたイラレが重くなってきています。
パーツ描きこみも終盤戦で、残すところは難関の盾と女神像かな。

PR

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アルゴーさんちの探検船(帆と帆桁)

アルゴーさんちの探検船のパーツ化は帆と帆桁に移ります。

43

帆船の顔となる帆は「ブラックパール」の時にやった様に「立体的な帆」にします。…とさらっと言うと簡単なようですが今回は帆に「黄金の羊}の絵が描いてあるのでなかなか大変です。

40_2

↑のぺっとした感じにならないようにグラデーションを多用したテクスチャーと絵の部分をパーツの形状に合わせて調整…なかなか大変でした。

41

↑更に帆桁とその接続の部分を微調整しながらパーツ化しました。

42

↑帆は薄めの紙に印刷し裏面も茶色一色で印刷、各短冊状のパーツを貼り合せて組み立てる構想です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルゴーさんちの探検船(漕ぎ座~オール)

アルゴーさんちの探検船は大まかな船体のパーツが描けたので細部に移っていきます。アルゴー船のモデルはギリシアの戦闘船(正確には細身の戦闘船と丸い運搬船の合いの子?)という感じです。有名なローマの三段櫂船と似ていますがこちらは1段の片側10漕ぎ座のタイプです。
何はともあれ船の重要な部分の一つにこの漕ぎ手のスペースがあります。甲板から一段低くなった部分、そこを中心にパーツ化しました。

35

上漕ぎ手の座る部分や前後の階段など細かいパーツが多くなってきましたね。特にパーツの中で目を引くのが棒状のパーツ「オール」ですね。
========================
ということで今回は「オール」についてです。映画をよくよく見てみるとこのオールは色々な表情を見せてくれていることが分かります。

36

アルゴさんちの探検船のオールはかなり「ぶっとい」ので1本のオールに二人がつかまって漕いでます。…たまに一人で漕いでいる人もいますが…。写真のように簡単な椅子が取り付けられていますが、かなり尻が痛くなりそうです。実際のギリシア・ローマ船でも映画のように椅子の上に自前の毛皮を敷いてその上に座っていたようですね。

37

漕がない場合は甲板の一段低くなっている場所に付け根部分をひっかけてオールを水平にしています。

38x

↑更に船を降りるときは船体中央に三角に組んでいます。

38_2

漕ぐ以外にも…遭難した船から助けたメデアさんを休ませていた急ごしらえの小屋も よく見るとオールで作られていることが分かります。なかなか便利なオールですね。

39

漕ぎ手の脇にはオール用のラックらしきものもあり…おそらく予備のものも積んであったと考えられますね。…ということでペーパークラフトでも少し多めに24本のオールを作ります。

PR

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«アルゴーさんちの探検船(木目のノロイ)